群馬で歯科衛生士の求人に応募するなら | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

群馬で歯科衛生士の求人に応募するなら

群馬で歯科衛生士の求人に応募するなら

群馬だけではなく全国的に歯科衛生士不足が叫ばれています。一方でコンビニの数より多いと言われるほど歯科医院が濫立している状態ですので、歯科衛生士不足を補うために、資格のない歯科助手や若手歯科医師の負担が増している現状があります。

歯科衛生士としての就職活動で気をつけたいこと

歯科衛生士の募集を行っている歯科医院では、「誰かが退職したので、欠員が出た」という事情を抱えているものです。そのため「辞めた人の穴をすぐに埋められる人」を待ち望んでいるものです。

歯科衛生士として即戦力になる人、業務の経験がある人が望まれることはもちろんですが、既存のスタッフとの良好な関係を築くことができる人、患者さんに対してもマナーと節度をもって対応できる人が望まれることになります。

そのため、採用面接の場面でも、明るく的確な対応ができることが求められます。歯科医院で働き始めたら、面接の時以上に予想外のできごとが起こりますので、落ち着いて臨機応変に対応できる人材であることを、アピールしましょう。

歯科医院の雰囲気に合うかどうか

歯科衛生士の求人数は多いのですが、歯科医院の雰囲気や想定している患者さんの層などは千差万別です。そして、先述の通り「即戦力となる、臨機応変な対応ができる人」を求めている歯科医院では、そもそも「雰囲気や人間関係など、その歯科医院の状況に対応できる人か」もチェックされています。

その分だけ、「スキルやマナーは問題がないけれど、どうしても雰囲気に合いそうにない」という理由で採用されなかった場合には、必要以上に落ち込まないようにしましょう。雰囲気の合う歯科医院を探せばいいことです。それに、雰囲気の違う歯科医院で、無理をして働き続けるのもストレスが溜まって大変なことですから、できる限り雰囲気や人間関係がしっくりくる職場を探すことも重要です。

医院見学でチェックしたいこと

医院の雰囲気を知るためにも、医院見学をすることは大切です。医院見学でチェックしたいポイントを挙げますので、ご参考にしてください。
・歯科医院の立地条件や通勤経路
・歯科医院内の雰囲気(内装、スタッフのユニフォーム、患者さんの層など)
・治療に関する設備(最新設備の導入状況、清潔さ、予防ルームの有無など)
・スタッフルームの雰囲気

医院見学に行くときは、「働きたい!」という思いで、気分が高揚しています。でも、実際に就職をしてからは、毎日その医院に通うことになります。そのため、医院の立地条件や雰囲気をよく知り、無理のない就職先選びを心がけましょう。

記事投稿日:2017年06月12日


メールでのお問い合わせ