高崎市 歯医者 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

高崎市 歯医者

子供の歯

小さい頃を思い出してみると、しっかりと歯磨きをしていたと自信をもって言える方はどのくらいいるでしょうか。小さいうちにしっかりと歯磨きの習慣をつけておくと、後々親が楽になります。小さなうちは子供の歯を磨いてあげるのが一般的ですが、子供が動いてしまうことも少なくありません。嫌がって磨かせてくれないことだってあります。そんな時は、足に子供を挟んで、子供の肩の上に足を乗せる形にすると動きを制限することができます。ただ子供というのはこのときよく親の顔が見えているので、歯磨きを嫌がるからといって怖い顔をしないことが大切です。やさしく楽しく話しかけながらやってあげるのがポイントです。

子供の歯みがき

ある程度年齢を重ねると、何でもかんでもいやだいやだといっていた時期から逆になって自分でやってみたいという意欲が高くなる時があります。歯磨きも当然のことながら自分でやりたいとなることも多いのですが、始めは子供自身に好きなようにやらせてあげましょう。自分でやれることを十分にほめてあげてから、出来ていないところが必ずあるのでその部分については磨いてあげることが大切です。

虫歯になりにくい歯をつくる

12歳くらいまではとても歯が重要な時期でもありますので、いかにこの時期に虫歯をできにくくするかというところがポイントとなります。大人になってからも自分の歯を大切にしていく習慣を作っていくことができるのは、この時期と言っても言い過ぎでは無いくらいです。年齢によって虫歯ができやすくなる場所というのは違ってくることを知っているでしょうか。歯も生える時期がそれぞれ違いますから一概には言えませんが、やはり奥歯は磨きにくいのも事実です。大人でも奥歯に虫歯ができやすいことからもわかるように、子供も同じです。

ひろかみ歯科医院は、高崎市にあります。市内の方はもちろん市外からも多くの方が来院されています。子供はもちろんのこと、大人の方も安心して治療を行っていくことができるよう、治療を始める前には事前にカウンセリングを行っています。治療方針をはじめ費用について、どのくらいの時間がかかるのかなど一般的な歯医者に対する悪いイメージを払拭し、通いやすい歯科医院を目指しています。歯磨きの仕方についてもお子様をはじめ、親御さんにもわかりやすく丁寧に指導いたします。歯医者が怖いというお子様も非常にたくさんいますが、歯医者にいくことが楽しいと感じられるようになるのが一番です。歯に関する悩みや困ったことはお気軽にご相談ください。

記事投稿日:2017年06月12日


メールでのお問い合わせ