群馬県 歯周病 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

群馬県 歯周病

歯周病は早期発見早期治療

最悪の場合、歯を失ってしまいかねない歯周病。口臭の原因ともされていて、たかが歯周病だと侮ることはできません。成人すると大なり小なり歯周病になってしまうともいわれているくらい、実は切っても切れない関係でもあります。歯周病は歯茎が炎症し、進行してしまうと歯を支える骨を溶かしてしまいます。歯茎が炎症しているだけならまだ早い段階で治療を行うことができるのですが、骨までに到達していると溶けた骨を戻すことはできないため、元の状態に戻すことができません。ですので、いかに歯周病を早く見つけ治療をするかがとても大切になってくるわけです。

定期的に歯科受診をしましょう

歯も定期健診を受けようと言われているのはそのためなのですが、多くの方が歯医者に対してあまりいいイメージを持っていません。虫歯になってから、歯に異常をきたしてから来院される方がとても多いのです。歯周病を防ぐことができる方法の一つとして挙げられるのがプラークコントロールです。歯と歯茎の間に入り込んでいる歯垢をかきだすブラッシングができていれば、歯周病をある程度予防することができます。歯ブラシは大きすぎませんか?柔らかすぎていませんか?毛先が広がっている歯ブラシをいつまでも使っていませんか?これらは歯周病を進行させたり歯周病の原因となってしまいます。

歯磨きの仕方も重要です

歯周ポケットの間にまでしっかりと毛先を入れてブラッシングを行っていくことで歯周病を予防することができますが、このときに歯ブラシの毛先を歯面に対して約45度に傾けて磨くのがポイントです。毛先がしならないくらいの力で磨くこと、歯ブラシは小刻みに動かし往復で20回、1つ1つの歯を磨くつもりで行うのがポイントです。寝る前は特に入念に行いましょう。就寝前は唾液の量が減ってしまうので、歯周病になりやすくなってしまうからです。

自分ではしっかりブラッシングできているつもりでいても、実際にはきちんとできていないことも少なくありません。歯医者にいくと時間がかかる、望んでもいない治療をされてしまうという方も実際には多いと言われていますが、ひろかみ歯科医院では患者さんの一人ひとりの要望や希望を聞いたうえで、どういった治療を行っていくのがいいのか、しっかりとお話ししたうえで治療を行っています。

群馬県にも数多くの歯科医院がありますが、当院は患者さんの立場に立った治療を行っておりますので、歯に関する悩みや心配ごと、困っていることなどがありましたらぜひお気軽にご相談ください。

記事投稿日:2017年06月12日


メールでのお問い合わせ