群馬で歯科医院をお探しなら「ひろかみ歯科」に相談してみませんか? | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

群馬で歯科医院をお探しなら「ひろかみ歯科」に相談してみませんか?

群馬で予防歯科受診

群馬のひろかみ歯科医院では虫歯治療や歯周病の治療などに加え、予防歯科、ホワイトニングやインプラントなどの審美歯科、入れ歯の治療や調整についても対応しております。日本でも予防歯科は注目されていますが、これは虫歯になってから歯の治療をするのではなく、虫歯にならないように予防しようという診療分野となります。歯や歯茎の健康を守るためには、当店で行っていただくプロフェッショナルケアの他に、自宅で毎日行っていただくセルフケアがございます。どちらも口内健康の維持にはとても重要で、どちらかが欠けてしまっても口内の健康を理想的な状態に維持することは難しくなってしまいます。

家庭で行う毎日の歯磨きはとても重要ですが、歯に歯垢や歯石が付いたままの状態になっていると、そこから菌が歯茎に入り込んで歯茎が腫れたり歯がグラグラする原因になってしまいます。そのため、毎日の歯磨きに加えて、定期的に歯科医院でクリーニングすることが必要なのです。また、噛み合わせもとても大切で、かみ合わせが少しでもずれていると、食べ物をバランスの良い位置で噛むことができないため、徐々に体全体の左右バランスが崩れやすくなってしまいます。そうすると、肩こりや背中が痛くなったりしますし、顔の表情にも影響が出てしまうのです。当院では、長期的な患者様の健康を考えながら、適切な治療で対応させていただいております。

予防とは少し異なりますが、当院ではホワイトニングやインプラントなどの審美ケアも行っております。ホワイトニングというと若い女性が行うケアというイメージがありますが、40代や50代の患者様にも人気があるケアで、歯を削ることなく色のトーンを明るくできると好評です。クリニックでのホワイトニングケアは知覚過敏を引き起こすリスクが高いと言われておりますが、当院のホワイトニングでは、知覚過敏を起こさないポリリン酸を使用しておりますので、歯の表面が白く美しくなるのに加えてツルツルになりますし、知覚過敏などのトラブルの心配もございません。安心して受けていただけます。

またインプラント治療を希望する患者様に対しては、提携している病院で専門のCTスキャンやノーベルクリニシャンというインプラント診断ソフトを使うことで、患者様に適した治療法を提案しております。施術はすべて熟練した医師が対応しますので、安心して治療を受けていただけますし、患者さまと医師が二人三脚で治療を進める体制を取っております。

群馬県ひろかみ歯科の虫歯治療

虫歯治療は、虫歯ができている場所や状態、また歯茎の状態や患者様の年齢に合わせて、治療方法やかかる治療期間が異なります。虫歯になる原因は、老若男女問わずミュータンス菌という雑菌で、食べ物や飲み物に含まれている糖分を食べて増殖します。このミュータンス菌はネバネバするグルカンという物質を分泌し、そこに様々な細菌がくっついて増殖することによって歯垢が作られるのです。歯垢は素早く除去すれば虫歯になることはありませんが、放置すると歯垢内の細菌が増殖しながら酸を作ってしまい、酸が歯の表面を溶かすために虫歯となってしまいます。

虫歯治療では虫歯の状態を大きく5つのレベルに分類し、それぞれ適切な治療を行います。最も軽度のC0というレベルでは、まだ虫歯になっているわけではなく、放置しておくと虫歯になってしまうという状態なので、家庭でしっかり歯磨きをするなどの作業で対応します。削る虫歯治療を行うのは、C1のレベル、つまり初期の虫歯が現れてからです。この治療では、虫歯の部分を小さく削り、そこにペースト状のプラスチックを詰め込むという治療法となります。型を取る必要がないので、何度も歯科に足を運ぶ必要がなく、患者様にとっても負担がかかりません。

C2レベルになると、冷たいものが歯にしみるようになります。これはエナメル質の部分まで虫歯が進行してしまった状態で、甘いものや冷たいもの、熱いものがしみるという症状が現れます。虫歯の場所や深さによって、その場でペースト状のプラスチックを詰めるか、それとも型を取って穴を塞ぐかが決まります。型を取る場合には、少なくても2回の通院が必要になってしまいますが、当院では完全予約制なので、患者様を待たせることなくスムーズな治療が可能です。

C3になると虫歯が痛くてズキズキするようになり、患者様も我慢できずに来院するレベルとなります。神経がダメージを受けているために根管治療が必要となり、虫歯の部分を削って神経を除去し、炎症が治まってから型を取って詰め物を入れるという治療方法になりますが、治療期間は1ヶ月から3か月ほどと長くなってしまいます。C4まで虫歯を放置している患者さんはほとんどいませんが、この段階になると、歯の神経が死んでしまうために歯は黒くなってしまい、抜歯しなければいけません。群馬の当院では、抜歯後にインプラントや部分入れ歯、ブリッジなど患者様のニーズや希望に合わせた治療法を提案させていただいております。

群馬で入れ歯治療をしたい

群馬にございます当院ひろかみ歯科医院では、入れ歯治療も行っております。入れ歯の治療に関してなかなか情報収集が難しいとおっしゃる患者さまが多いのですが、当院ではすべてクリニック内で対応させていただけるので、ご安心ください。入れ歯にはいくつかの種類があり、総入れ歯、部分入れ歯とに分類することができます。また、人工の歯根を埋め込むタイプのインプラントも入れ歯治療の一環ですし、抜けている部分の両側の健康な歯を削ってブリッジ状に人工歯をかぶせるブリッジも、取り外しタイプの入れ歯ではありませんが、入れ歯治療の一環と言えるでしょう。

入れ歯治療では、取り外し可能な入れ歯の場合、健康保険の適用内で治療することが可能です。ブリッジやインプラントは残念ながら保険適用外となりますし、入れ歯と歯の部分にアタッチメントを取りつけるタイプのアタッチメント義歯もまた、保険は適用外となっております。

入れ歯治療は、患者様に精神的なストレスを与えやすい治療です。そのため当院では、治療を始める前に、治療の流れや今後の生活に与える影響などについて丁寧に説明しておりまして、患者様が納得した上で治療をスタートすることを心がけています。また、残せる歯が1本でもある場合には、当院では総入れ歯はおすすめしておらず、できるだけ健康な歯を残せるための最善策を提案しております。ただし、歯周病などで土台となる歯茎自体が弱ってしまっている場合には、歯を残したくても残せずに総入れ歯になってしまう可能性はあり、その点も当院では患者様に最初に説明しております。

入れ歯を作る際には、型を取ってからの作業となるため、どうしても自分の歯がない期間が発生してしまいます。目安としては2週間程度となりますが、当院では患者様の見た目に影響があったり、日常生活で支障が出る場合には、かならず入れ歯が完成するまでの間の仮の入れ歯を作っております。歯がない状態で患者様が困るということはございませんので、安心してくださいね。

また、すでに使用している入れ歯の調子が悪い場合にも、当院でフィット感を調整することができます。当院では、デンチャー王手の技術を駆使し、ピッタリのフィット感を患者様に提供しております。金属床は軽い義歯を載せることができて食事の味が変わらないチタン床か、フィット感に優れていて食べ物の熱さや冷たさを忠実に再現してくれるバイタリウム床かをお選びいただけます。

群馬県の子供の歯科治療

子供にとって病院や歯医者は怖い場所というイメージがありますし、行くたびに痛い思いをするから行きたくないと感じている子はたくさんいます。群馬にございます当院ひろかみ歯科医院では、子供の歯科治療にも積極的に取り組んでいて、毎日たくさんのお子さんに予防歯科や虫歯治療などで足を運んでいただいております。子供の歯科治療において最も大切なことは、お子様の不安な気持ちを考えて、できるだけ恐怖心を与えない治療を行うということではないでしょうか。そのため、当院では子供の患者様に対して、分かりやすく「こんな風に治療していきますよ」と説明をした上で治療を始めることを心がけております。

また、治療中はどんなお子様でも緊張しているものです。緊張の糸が張り詰めていると、痛くないものでも痛いと感じてしまうことがありますので、当院では治療中にも医師は笑顔で患者様に話しかけるように努めており、お子様がリラックスした状態で治療を受けられるように心がけております。初めて来院されたお子様は皆さん緊張していらっしゃいますが、何回か足を運ぶうちに不安が少しずつ解消されてリラックスできるようで、当院をかかりつけの歯科医院として利用してくださる患者様の中には、医師に「今日こんなことがあってね」と話しかけてくれるお子様もいらっしゃいます。歯科は怖くない場所と理解していただくことができれば、予防歯科で来院していただくことにも抵抗が少なくなるでしょうし、各家庭での歯磨き習慣もモチベーションがアップしていく事が見込めます。

当院ではまた、ご両親の予防歯科も合わせて指導させていただいております。どのご家庭でも、お父さんやお母さんが歯医者嫌いでは、お子さんも歯医者が嫌いになって当然です。しかし、両親が定期的に歯科検診を受けて予防歯科に務めている家庭では、お子さんも定期的に歯科検診を受けることに抵抗がなく、不安な心を持たずに治療に入れることが多いものです。家庭で一丸となって歯科治療に取り組む姿勢が大切なので、当院ではそのお手伝いをさせていただくとお考え下さい。

当院で歯科検診を受けるお子さんに対しては、歯磨き指導なども予防歯科の一環として行っております。どれだけ磨き残しがあるかをチェックしたり、正しく磨けているかをチェックすることで、毎日の歯磨き習慣も楽しみながら身に着けることができますし、歯磨きのスキルアップできるのではないでしょうか。

群馬 審美歯科が人気です

群馬県高崎市我峰町のひろかみ歯科医院では、審美歯科も取り扱っております。審美歯科は、特に歯や歯茎にトラブルがあるわけではないけれど、見た目が気になるという患者様に対して提案する治療法で、当院ではホワイトニングやインプラントなどが人気となっております。ホワイトニングというのは歯の見た目を白くする治療で、歯を削るという治療ではなく、薬剤を使うことで歯の表面についている黄ばみの原因を取り除くという方法で行います。どんな薬剤を使うかは歯科医院によって異なりますが、薬剤の中には作用が強いものがあり、患者様が知覚過敏になってしまうケースがございます。当院では、そうしたトラブルを未然に防ぐためポリリン酸を使用し、患者様が安心してホワイトニングできる環境を提供しております。

ホワイトニングの方法ですが、当院ではクリニック内で行うオフィスホワイトニングと、患者様が自宅で行うホームホワイトニングがございます。ホームホワイトニングの場合にはクリニックで歯型を取り、そこに薬剤を入れてマウスピースのように一定時間装着していただくことになりますが、特にじっとしている必要はないため、都合の良い時間を選んで治療していただけるというメリットがあります。大きな効果を実感するためには、お茶やコーヒー、ワイン、カレーなど歯に色を付ける原因となる飲食は控えることをお勧めしております。

当院では歯並び矯正の審美治療として、インプラントも行っております。インプラントは入れ歯やブリッジの代わりに、虫歯になる心配がない義歯を歯茎に埋め込むという治療方法で、歯茎が健康ならずっと維持できますし、自分の歯のように食べ物を味わうことができるというメリットがあります。入れ歯の代わりにインプラントを選択する場合でも、審美目的で歯並びをよくするために歯列矯正の代わりにインプラントを選ぶ場合でも、この治療には健康保険の適用は対象外となっております。この審美治療では、事前にいくつかの検査を行った上でどんなインプラントが適しているのかを判断し、その通りの位置や方向で行えるように専用のサージカルガイドという装置を使って手術を行います。歯根を埋め込む治療、そして義歯を上に乗せる治療など、何回かの手術を受けることになるため、費用に加えて治療期間もかかることは、あらかじめご了承ください。当院では、患者さんに細かい部分まで丁寧に説明させていただき、納得していただいたうえで治療をスタートしております。

記事投稿日:2017年08月02日


メールでのお問い合わせ