群馬県高崎市で30年の実績 ひろかみ歯科 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

群馬県高崎市で30年の実績 ひろかみ歯科

最新の設備と高い技術で入れ歯を作成します

○ひろかみ歯科医院はどんな歯科医院?

ひろかみ歯科医院は群馬県高崎市で30年の実績がある歯科医院ですひろかみ歯科医院は群馬県高崎市で30年の実績がある歯科医院です。おじいちゃん・おばあちゃんの入れ歯も、お子さまの虫歯治療も、お孫さんの予防歯科も、すべてひろかみ歯科で治療可能なので、三世代が一緒に通える歯科医院として地域の方々にご愛顧いただいております。

歯科治療や入れ歯作成に要する最新の設備が整っており、高い技術においてお一人おひとりに合った、快適な入れ歯を作っています。院内に予防センターを併設しており、診療室が5台、予防センター4台、特別診療室に1台という、計10台のユニットが設置されています。

ユニットのシートはふかふかで柔らかく座り心地も快適です。患者様の緊張感が少しでも和らぐようにと、設備面も配慮しています。また、衛生管理面でも重要な役割を果たす消毒コーナーでは、新たな滅菌器を導入しており、器具も1つずつ確実に滅菌をし管理・保管されています。患者様の治療に用いる機器は、全て個別に滅菌されたものを使用していますので、安心して治療を受けることに専念されてください。

○どんな治療がひろかみ歯科医院で受けられるの?

ひろかみ歯科医院は群馬県高崎市で30年の実績がある歯科医院です院内の予防センターにおいては、定期健診にいらした方に対して、担当となる歯科医師および歯科衛生士が歯周病予防のケアを行います。
長年にわたり、ひろかみ歯科医院で歯や口腔内のメンテナンスをされている方も少なくありません。

入れ歯の制作の場合、パイロットデンチャーを用いたデンチャー王手、ノンクラスプデンチャーのバルブラストデンチャーは、提携している歯科技工所と研究を行い制作している、ひろかみ歯科独自のものとなっているのです。
王手デンチャーの場合ですと、治療用義歯を作成して噛む位置や大きさなどを確認しながら、患者様の改善点を見つけて治療・調整をしていき本義歯となる入れ歯を作ります。よって、出来上がりの入れ歯は患者様にぴったりと合った物になっているのです。

○ひろかみ歯科医院では治療前にカウンセリングを行っています

ひろかみ歯科医院を初めて受診される際には、治療前にカウンセリングを実施させていただいていますひろかみ歯科医院を初めて受診される際には、治療前にカウンセリングを実施させていただいています。
治療方針を決める前に、患者様のご希望やご予算までを一度お伺いして、患者様の描くゴールを明確にします。それを実現させるために、どの様な治療方法があるのか、どのように進めていくのか等をご提案・ご説明いたします。

費用面においても、保険診療内であったり一部自費、全額自費などご要望を伺い、ご予算に合わせた治療方法の選択が可能となっています。

歯科治療費が不透明な場合では「治療が進んでいくにつれ費用も多額になってきて、完了するまでには一体どの程度の金額が必要となるのか」という不安は大きくなりますよね。そのような費用面に関するお悩みも解消できるようにと考え、カウンセリングは詳細に行っています。

患者様に持病があったとしても、安心して歯科治療が受けられるように、主治医と相談して病院との連携を図り、患者様にとっての健康をトータルに考えていおります。
歯科医院が担える患者様の健康のため、お一人おひとりに合った最適な治療を心掛け提供しております。

定期検診で歯石取り

○定期健診を受けて歯石取り・歯周病予防をしましょう!

定期健診を受けて歯石取り・歯周病予防をしましょう群馬県高崎市で30年の実績のあるひろかみ歯科医院でも、定期健診を受ける重要性を患者様にお伝えしております。

日本の30歳以上の約80%が歯周病にかかっているとも言われていますが、自覚症状のないまま放置され、ひどくなってから受診するケースも多く、歯の喪失原因の第1位を占めています。
歯周病は口内だけへの影響に留まらず、血液やリンパを介して全身の疾患や体調・メンタルにも影響を及ぼすともいわれています。

歯周病予防をする場合、一度きりで「ここで終了」ということはなく、定期的なクリーニングを行うことで口腔内も正常に保つことができ、歯周病予防につながります。

お口の健康というのはどの様な治療をしたかではなく、どの様にメンテナンスをしたかによっても左右されてきます。
毎日100%の歯垢を落とし維持し続けることは、食べ物を食べている限り不可能に近いですし、歯ブラシが届き辛い部分はどうしても汚れが残りやすくなってしまうのです。
食べ物が挟まりやすい歯間部分や奥の部分は、歯周病や虫歯が進行しやすくなります。

定期健診により、そういった歯周病リスクを改善して、おひとりお一人に合った歯磨きやケアの方法により口内環境は健康に保たれるでしょう。また、治療という位置づけとなる可能性もありますが、歯石取りだけでも行うことも可能ですので、あまり構えずに歯科医院をご利用になるのも一案です。

○PMTCで歯石取りをしてお口スッキリ!

高崎市で虫歯や定期健診を行うひろかみ歯科医院の予防歯科では、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)も受けることが可能です。PMTCとはプロによる口内のクリーニングのことを言います。定期健診を行うひろかみ歯科医院の予防歯科では、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)も受けることが可能です。PMTCとはプロによる口内のクリーニングのことを言います。
日常的な歯磨きではどうしても取りきれないプラークや歯石を、専用の器具を使い安全に取り除くことができます。さらに、再び付着しないようにケアもできるのが歯科医院ならではのポイントです。

PMTCで得られる効果は虫歯予防であったり歯周病予防、口臭の予防などがあります。口内のリフレッシュにもなるでしょう。矯正装置やブリッジを入れている方や、インプラント治療をした方、歯の色が気になる方などに特に適している歯科ケアとなっているのですね。PMTCを施術してもらうと、終了後は口内がさっぱりと爽快となります。

○定期健診はどの位の間隔で受けるのが望ましい?

歯石を除去する目的などの定期健診は、自分の歯が一本でもある場合には3か月に1回が望ましいとされます。自分の歯がない総入れ歯の方であれば、6ヶ月に1回が推奨されています。歯石を除去する目的などの定期健診は、自分の歯が一本でもある場合には3か月に1回が望ましいとされます。自分の歯がない総入れ歯の方であれば、6ヶ月に1回が推奨されています。

なぜ3か月に1回が望ましいのかと言うと、部分入れ歯などで針金をかけている歯が健康でないと、その歯にかかる入れ歯ももたなくなるからという理由が一つ。
他にも進行の早い虫歯を初期治療で対応できるように3か月程度という目安になっています。

ご自身の歯をできるだけ長く健康に維持できるようにするため、歯科予防のメンテナンスの目安となっています。
ひろかみ歯科医院には1ヶ月おき程に来院される方もいらっしゃいます。プロケアとホームケアで、いつまでも健康な口腔環境を維持できるよう、ひろかみ歯科は予防歯科にも積極的に取り組んでいます。

歯科衛生士は担当制です

○群馬県高崎市で30年の実績があるひろかみ歯科医院では歯科衛生士が担当として付きます

群馬県高崎市で30年の実績があるひろかみ歯科医院では歯科衛生士が担当として付きますひろかみ歯科医院では、定期健診で来院された患者様の診療は、担当となる歯科医師や歯科衛生士によって行われるシステムをとっています。

歯科医院に歯科医師および歯科衛生士が複数在籍している場合には、診療のたびに異なる歯科医師や歯科衛生士が治療に当たるケースも多いものです。
担当制にすることにより患者様の口内の健康状態に関して、経過を追って正確に把握できるようになることが最大のメリットです。
万が一、担当の歯科衛生士がご自身の意向と合わない治療を行った場合などには、変更のお申し出があればできるかぎりの範囲で対応することも可能です。

患者様へのメリットを最優先するため、ご自身が定期健診を受けたい日時に担当の歯科衛生士が勤務しているかも、事前にご確認をすることをお勧めいたします。
担当不在でも治療経過情報などはスタッフ間で共有していますので、ご自身のご都合の良い日時に来院されても問題ございませんので、安心してお越しくださいね。

○どんな点が歯科衛生士が担当制の場合にメリットになるの?

歯科衛生士が担当制であるということは、毎回同じスタッフが診てくれるため、口内の僅かな変化にも気づきやすいという利点があります。歯科衛生士が担当制であるということは、毎回同じスタッフが診てくれるため、口内の僅かな変化にも気づきやすいという利点があります。

担当でない歯科衛生士がケアにあたる場合でもご安心ください。カルテにより情報共有がされているので、一から状況をお伺いすることなく、スムーズにケアにあたることができます。当日の体調や気になる点等ありましたら、遠慮なく仰ってくださいね。

担当制をとることにより、ご自身に合うメンテナンスをしてもらえる可能性が高いのもポイントです。メンテナンスにおいては、セルフケアをどの様に取り組んでいるかという点や、生活習慣などに関して問診を受けるケースがあります。
担当の歯科衛生士がいるなら、直接治療に関連しないとも思えるような情報を把握できていることもありますし、お話を伺う中で患者様が治療に対して、どの様な事を不安に思っていらっしゃるか等も把握でき、より適切な治療へのアドバイスをさせていただくことも可能です。

回を重ねるごとに、ご自身により合ったメンテナンスがスムーズに行える可能性も高くなります。
歯科衛生士が担当制でない場合には、引き継ぎをどれほどしっかりと行ったとしても、細かな生活スタイルの部分などまでも知っておいてもらえるというのは、難しいと思います。

ひろかみ歯科医院では、患者様が心地よく不安なく、治療を受けていただくことに注力しています。
お陰様で歯科衛生士を担当制にすることに対して、患者様からも「毎回説明をしなくてもわかってくれているから気兼ねなく相談できる」というお話も伺っています。
どんなに小さなことでも、気になったことがあれば遠慮なくご相談くださいね。

親知らずの抜歯も対応可能です

○ひろかみ歯科医院では親知らずの抜歯も処置することができます

ひろかみ歯科医院では親知らずの抜歯も処置することができますひろかみ歯科医院は群馬県高崎市で30年の実績のある歯科医院です。
大人になってから虫歯や生え方が悪いなどの理由により親知らずの抜歯が必要になる患者様がいらっしゃいますが、ひろかみ歯科医院では親知らずの抜歯も処置することができます。

ある患者様ですが、親知らずが斜めに生えてしまっていることにより、隣の歯に圧力がかかってしまっていたため、患者様の口腔環境を確認し、より健康な口腔環境を維持するために抜歯処置を行いました。

その患者様より、数年ぶりに抜歯をしたものの、先生が常に痛むかどうかなどを確認して様子を見ながら慎重に処置をしてくれたので、腫れることもほとんどなく回復できたと、後日の検診でお話を伺いました。歯医者嫌いだったけれど信頼できる先生が見つかって良かったので、これからはメンテナンスをするようにします。とお話されていた姿が印象的でした。

口腔外科的処置が必要な親知らずの抜歯の場合も、大学病院などと連携をとり、患者様にとって一番良い治療が選択できるようご提案させていただきますので、ご安心くださいね。

○親知らずで抜歯が必要なケースなどについて

親知らずで抜歯が必要なケースなどについて親知らずとは、『第三永久歯』というのが正式名称であり、最も前方にある前歯から数え8本目の一番奥の歯を指します。多くのケースで永久歯が生えそろった後から生えてくるため、親に知られることなく生えてくるという意味合いにより、親知らずと言われるようになったようです。(諸説あります。)

親知らずというのは、必ず抜かなくてはいけないわけではありません。歯としてきちんと機能を果たしているかどうか、という点が大切なポイントになってきます。
ということは、他の歯と同等の機能を果たしているのならば、抜かなくても良いのです。

抜歯の必要があるケースというのは、親知らずが斜めに生えてきている場合や、親知らずの虫歯や歯周病が進んできている場合、腫れや痛みが何度も起きている場合などが当てはまります。
こうしたケースでは、抜歯をせずに治療をするのは困難になってくる場合もあります。抜いたほうが良いという診察がなされた親知らずを放置しておくと、虫歯や歯周病が悪化してしまう可能性がありますし、他の健康な歯や歯茎にも影響を与えかねません。
歯並びの崩れや、顎関節症の要因にもなりえるので、できれば早急に対処をすることをお勧めいたします。

特に女性の場合は、妊娠および出産時に親知らずの問題が起こりやすいとされています。
それは、ホルモンバランスが変化するために抵抗力が落ちて、親知らずに強い痛みが生じることが考えられるからです。

妊娠時には薬の服用も制限されるために、痛みがあっても我慢しなければいけない場面も多く、できればそうならない前に、口腔環境を整える対策を考えておくのがベストですね。

親知らずの治療法は、生え方や症状がどの程度かや、お一人おひとりの口腔環境によっても変わってきます。真っ直ぐ生えている親知らずが初期虫歯になっている場合なら、通常の虫歯治療で対応が可能です。う蝕が進行して神経に達するほどになってしまっている場合や、まっすぐではない方向に親知らずが生えてきている場合については抜歯を推奨されることもあります。

審美治療の治療法相談もお気軽に

○口元を美しく若々しくしたいなら審美歯科での治療を

審美治療の治療法相談もお気軽に今日から変わるあなたの笑顔!笑顔は最高のファッションアイテムです。

群馬県高崎市で30年の実績があるひろかみ歯科医院では、審美歯科治療にも対応しています。審美歯科で歯並びを整えたり歯の色を白く変えることにより、患者様の笑顔を支援いたします。
銀歯が気になる方や、金属アレルギーのある方もお気軽にご相談ください。

特に女性は多いのですが、口元にコンプレックスがあり思い切りは笑えないという方がいらっしゃいます。歯並びや歯の表面の色が白く綺麗に変わると、笑顔の表情も大きく変わるものなのです。

消極的になりがちだった性格さえも明るく変化するなど、見た目に加えてそれ以上に内面にまでも好影響を与えることができるのですね。男性の方なら笑顔を取り戻すと仕事面でも活力を増加させられますし、大きな成果も自信がつくことにより上げられる可能性もあるでしょう。美しさを手に入れることであなたの若々しさも上昇すると思いませんか。

○ひろかみ歯科医院の審美歯科でできる治療方法について

ひろかみ歯科医院の審美歯科でできる治療方法についてさて、ひろかみ歯科医院の審美歯科にはどういった治療方法があるのでしょうか。歯が黄色くなってきたので白くしたい場合には、クリーニングやホワイトニング、ラミネートべニアがあります。
ラミネートべニアというのは、歯の表面のみを一層薄く削り、セラミックを貼り付けるという方法です。
ホワイトニングは、しみませんし歯肉を傷めることがありません。歯の表面をツルツルにできる上に照明器具である青色LEDを用いるので、紫外線の危険性もないのですね。

詰め物を白くしたいなら、ラミネートべニアやオールセラミック、プロセラ、チランポーセレン、メタルボンド、ハイブリッドセラミックなどが該当します。
オールセラミックは、白い歯であり名前の通り全てセラミックでできています。自然に輝いてくれる白い歯で、透明感があり中まで白いのが特徴です。生体親和性が最も高く、耐久性にも優れています。
プロセラは、のノーベルバイオケア社の提供による、最先端となるオールセラミックシステムとなっています。
メタルボンドは、天然の歯に合わせ金属の上に陶材を焼き付ける手段です。陶材を使っているので違和感もあまりなく、裏側の一部分が金属面でできているため、しっかりとした強度もありますし、歯が変色することもなく美しい歯が保てます。

金属アレルギーがある方であれば、オールセラミックやプロセラと言った方法が使われます。歯の間に隙間がある場合や、歯の形を整えたいという場合には、ラミネートべニアもしくはオールセラミック、プロセラ、メタルボンドなどが用いられます。

第一印象は4秒で決まる、といいます。自信をもって笑顔でいられることの効果は、様々な場面で得られると思います。

記事投稿日:2017年12月22日


メールでのお問い合わせ