歯の定期健診 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

歯の定期健診

歯の定期健診では色々な点をチェックしてもらえるのが魅力

歯を大切にするなら、オーラルケアと共に定期健診を受けるのも大事になってきますよ。歯科検診では色々としてもらえるので、見てみましょう。まず虫歯のチェックは、虫歯が歯の噛む面や奥のみでなく、歯同士の間など直接見えにくいところにもできやすいです。それに、前に詰めて治療をしていたとしてもその脇の方に新たな虫歯ができてしまうこともあるのですね。なので、専門的な目線で虫歯を確認してもらうのが必要となっています。

それに、歯の周りのポケットが深ければ、歯周病になってしまうのです。自身の歯周ポケットがどの程度の深さなのかチェックしてもらうのも大事ですね。また歯や歯茎の正確な磨き方は、個人の歯並びおよび歯磨きのクセなどによって1人ずつ異なるものとなっています。自身にマッチした歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどの正しい使い方を歯医者で教わるのも検診のポイントですよ。

そして、プラークは虫歯や歯周病の原因となり得ますが、プラークを綺麗に除去するのは簡単ではありません。どの部分にプラークがつきやすいかという点を確認するために、歯垢を染め出すという方法もありますよ。さらに、歯垢を取り残したり取り切れなかった場合には、虫歯や歯周病の大きな要因になってしまいます。なので、なるべく早急に歯医者に行き除去してもらう必要がありますね。次に歯石は誰にでもつくものですが、歯肉を圧迫してしまうなどして歯周病を引き起こしてしまいかねません。自身の力で取り除くのは簡単ではないですし、歯医者で定期的に歯石を取り除いてもらうのがベストですよ。

その他、定期健診では口内の粘膜の病気に関してもチェックしてもらえます。口内や舌、また唇や口角といった粘膜にできる炎症は、口内やその周辺に原因がある場合もありますし、全身に原因がある場合もあるのですね。そして口腔粘膜に発生した異常は、口腔がんなどの可能性も考えられます。日常的に口内を清潔にしておくことと、定期的に歯医者で口内の粘膜をチェックしてもらうのが大切ですよ。虫歯や歯周病に関する悩み以外でも、歯医者なら相談ができます。顎の傷みや噛むことや飲み込むことについての指導や治療に関してもアドバイスなどをしてくれるでしょう。それならば、高崎市のひろかみ歯科医院に相談されるのも一案なので、歯の健康を守るためにも検討されてみてはいかがでしょうか。

記事投稿日:2018年04月02日


メールでのお問い合わせ