群馬 ホワイトニング歯医者 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

群馬 ホワイトニング歯医者

ホワイトニングのメリットは?クリーニングとはどう違う?

白い歯は印象を変えます。歯が白いと見た目の印象が爽やかになり清潔感が感じられます。歯が黄ばんでいると老けて見られますし、人前で話す機会が多い方は特に、歯の黄ばみ、着色汚れがあると自信を持って話すことができなくなります。歯が年齢とともに黄ばんでくるのは仕方がないことですし、タバコのヤニや茶渋などでステイン汚れがつくのはなかなか防げません。ホワイトニングは、ご自分の歯を白くする方法であり、歯のクリーニングは、歯の表面についてしまった歯垢や着色汚れをとるだけ、簡単に言うと歯のお掃除です。超音波スケーラーという機械を使って振動で汚れを落としたり、ハンドスケラーというフックのような器具を使って、歯科医師か歯科衛生士が汚れを落とします。ハンドスケラーで歯と歯のすき間の歯垢や歯石を取る際に痛みを感じることがあるので、その場合は麻酔を使って処置します。ホワイトニングは、薬剤を使って白くする方法です。ホワイトニングは歯を削らずに白くすることができます。ですから、痛みを感じることが少なく、知覚過敏が起こるリスクを減らせます。「歯医者さんは苦手」という方でも、苦痛を感じることなく処置を受けられると好評です。

スーパーポリリンホワイトニングとは?

群馬県高崎市のひろかみ歯科医院では、「スーパーポリリンホワイトニング」という方法でホワイトニングを行っています。ポリリン酸を用いてホワイトニングを行うと、歯を傷つける心配がありません。従来のホワイトニングは、歯の水分を抜き取る作用があるので痛みやしみるという症状がでることがあります。ですが、ポリリン酸には、歯の表面の汚れと結合しやすいという性質を利用し、汚れだけを落として歯を傷つけません。ですから、痛みやしみることがなく施術を受けた後に普通に食事ができます。また、プラチナナノコロイドを配合しているので、キラキラ光る、透明感のある白い歯を手に入れることができます。従来のホワイトンングと比べて約3倍白くなるという方もいます。しかも、一般的なホワイトニングと比べても低価格に抑えられているので、気軽にホワイトニングにチャレンジできます。しかも、ポリリン酸には、歯の表面をコーティングする働きもあります。ですから、歯の表面がツルツルして光沢が出るのです。コーティングすることで、再び汚れが付くのを防ぐことができます。

記事投稿日:2018年04月27日


メールでのお問い合わせ