土曜日も診てくれる歯医者 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

土曜日も診てくれる歯医者

三世代で通える歯医者さん

群馬県高崎市の郊外にある「ひろかみ歯科医院」は三世代一緒に通える歯医者さんです。診察治療を行うクリニックの他に、予防センターも備えています。予防センターでは、歯科医師と歯科衛生士が歯周病予防にあたっています。患者様の中には、20年以上も続けて通っておられ定期的にメンテナンスを行う方もいらっしゃるほどです。入れ歯やインプラント治療にも力を入れています。また、お子さんの歯科治療を行う際には、安心できるようにまずはコミュニケーションをとって、お子さんがリラックスして治療にのぞめるように配慮しています。「歯医者さんは怖い」というイメージを払しょくするように、決して治療を押し付けません。怖い思いをすると、その後もずっと歯医者嫌いになってしまうからです。幅広い年代の患者様に細かく配慮しているのは、祖父母の代からお孫さんまで三世代にわたって愛される歯医者さんになりたいと思っているからです。

土曜日も診察している歯医者さん

歯医者に行きたいと思っていてもなかなか行けないのは、診察時間が短いためです。平日は早く帰ることが難しく、土日は歯科医院が休み、または土曜日は午前中で終わりという場合が多いので、歯医者に行くために仕事を休まなければいけないという方も多いようです。ひろさき歯科医院では、土曜日診察を行っています。しかも土曜日でも19時まで診察しているので、仕事が忙しくなかなか歯医者へ通えないという方でも通いやすくなっています。また、せっかく歯医者に行っても診察までに長時間待たされるので、行きにくいという方のため、歯科医師、歯科衛生士、スタッフ合わせて15名が診療に当たっています。一度に大勢の患者様を診ることができるように、診察台は5台、予防センターは4台、特別診察台1台をご用意しています。待ち時間が比較的短くなり、少しでも忙しい方が歯医者に通いやすくなるように努めています。歯の健康は心体の健康にも影響します。虫歯を放置していると、歯周病に発展する可能性が高いですし、菌血症になるリスクもあります。菌血症とは、傷口から血液の中に細菌が入り、血管を通して全身に細菌がまわってしまう症状です。免疫が清浄に働いていれば問題はありませんが、高齢であったり、免疫が極端に落ちている場合などは細菌性髄膜炎、感染性心内膜炎などの大きな疾患になる可能性もあるので、たかが虫歯と思わず、気になる症状があるなら、早めに受診することをおすすめします。

記事投稿日:2018年04月27日


メールでのお問い合わせ