クレジットカードが使える歯医者です | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

クレジットカードが使える歯医者です

1.カード決済のメリット

群馬県高崎市のひろかみ歯科医院では、クレジットカードによる決済が可能です。VISA、MasterCard、JCB、NICOS、UFJ、アメリカンエクスプレス、ダイナースがご利用可能ですので、カード支払いがしたいという方はぜひご検討ください。医療費について、返済の際の金利は控除できませんが、通常のお支払いの際は問題なく保険適用となります。またカード会社によっては、医療費でクレジットカードの限度額を超えてしまった場合、一時的に限度額を増額できる制度もあります。すぐに現金を用意するのが難しい、大金を持ち歩きたくないという方の場合、クレジットカードでのお支払いがお勧めです。

2.高額になりやすい治療

歯科医院の場合、保険適用される保険治療と、保険適用されず自費負担となる自由診療があります。歯に詰め物を使い処置をする場合は保険適用が出来ますが、被せもので治療する場合は保険適用と自由診療に分かれてしまっています。金属の中でも銀合金を使用した銀歯は保険適用、白い被せものやゴールド金属を使用した被せものは自由診療となるため、本数や状態、治療後の状態も加味し、何を使用しどんな治療を希望されるか診療時のカウンセリングでぜひご相談ください。

また治療後の定期健診ですが、3ヶ月を目安に咥内を確認し歯石を取る場合は保険適用、咥内状態を加味し治療期間や内容を決めクリーニングを行う場合は自由診療になります。虫歯、歯周病などの不安がある場合、当院では自由診療の検診をお勧めしています。

3.被せものの具体的な値段

保険適用と自由診療に分かれる被せものを用いた治療ですが、いくつか種類ごとに金額が決まっているので紹介しますね。まずプラスチックと陶材の材質を混ぜ合わせた白いかぶせ「ハイブリッド」と呼ばれる被せものは、部分的なもので40,000円から、全部被せるもので60,000円からのお値段になります。

「オールセラミック」という、白い部分に陶材を使用し、内側にも白く強度の高いものを使用した美しさナンバーワンを誇る被せものの場合、120,000円からのお値段です。

歯との親和性が高く、耐久性にも優れたゴールド・金合金を使用した被せものの場合、奥歯の中でも小臼歯の一部を覆うもので40,000円から、全体で50,000円から、奥歯の中でも大臼歯の一部を覆うもので60,000円から、全体で70,000円からのお値段設定となっています。

記事投稿日:2018年07月06日


メールでのお問い合わせ