口臭の原因と対策 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

口臭の原因と対策

人と接する機会が多い時、ふと口臭が気になる人はいませんか?

口臭は口内の気体が原因と言われていて、唾液や古くなった細胞などを口内で生息している嫌気性細菌がたんぱく質を分解して、ニオイを発生させると言われています。

・口臭には2つの種類がある
口臭には「生理的口臭」と「病的口臭」に分けられるのはご存知でしょうか。

・口の中がパサパサしている。
・ストレスを長期間感じている。
・舌の表面が白い。

・詰め物や歯を舌で触るとザラザラしている。
・歯茎が腫れて出血することは多い。
・グラグラする歯がある。
・詰め物が取れて穴の空いた歯がある。

上3つのどれかのみに当てはまる場合は「生理的口臭」の可能性が高く、紹介したどれかに当てはまる人は「病的口臭」の可能性が高いと言われています。

口臭の対策方法とは

生理的口臭の対策としては、唾液を出すことで口臭予防になります。唾液を出す方が細菌が繁殖するのではないかと考える人もいますが、実はその逆なのです。唾液の分泌量が少ないと口内で細菌が増殖して環境が悪くなります。その結果、口臭が発生してしまうのです。

病的口臭の対策としては、やはり歯科医院に行くことが一番です。
病的と言うと大きな病気を想像する人もいますが、歯周病や虫歯も「病的口臭」に含まれています。
他にも親知らずが生えている人は、それを抜歯することで口臭予防になることがあるでしょう。
その理由として、親知らずの周辺は細菌が溜まりやすいからです。
虫歯もなく、歯周病でもない場合は、親知らずが原因で口臭が発生している可能性があります。

口臭が酷くなるには理由がある

その他にも、副鼻腔炎、肝臓病、腎臓病などから口臭が強くなることがあります。
ただ、これらが原因の場合は口臭の素地があり、それが強調されているだけなので、やはり歯科医院で治療をした方がいいでしょう。

生理的口臭であっても、病的口臭であっても、どちらにしても放置するのは良くありません。
群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院で口臭予防、口臭改善をしてみてはいかがでしょうか。
歯科治療は大人も苦手意識を持つのは当たり前です。
当院のスタッフは患者さまに対して丁寧な治療を心がけています。
スタッフにも恵まれているため、近隣からはもちろん県外からも訪れる患者さまがいます。
予防歯科、入れ歯、インプラント、審美歯科、さまざまな技術を駆使して患者さまの悩みを改善していきます。
治療する歯科医院に悩んでいる人は、ぜひ当院へご相談ください。
誠心誠意を持って歯科医、スタッフが対応させて頂きます。

記事投稿日:2018年08月09日


メールでのお問い合わせ