親子で通える歯医者さん | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

親子で通える歯医者さん

子供にとって、歯医者さんはとても怖い場所かもしれません。
甲高い音を出す機器、長い間大きく口をあけ、何をされているのか自分からは見えない…大人であっても歯医者さんは苦手という人も多くいます。

大人にも、子供にもやさしい歯医者さんに

子供にとって虫歯はとても身近な病気です。
甘いものやおやつが大好き!でも歯磨きは苦手というお子さんが大半でしょう。
そして近年は夜更かしをする世代がどんどん若くなって、夜中にお腹が空いてついついおやつをつまみ…という話もあります。
歯磨きをしないまま布団に入り、朝を迎えてしまう子供も多いんですね。
また、お父さんもお母さんも働いていて子供の食事や歯磨きの管理がうまくできずに虫歯にさせてしまったというケースもあるようです。

こういうとき、怖い歯医者さんならなんと言うのでしょうか。
お父さん・お母さんの管理のできなさを咎めたり、子供に対してガミガミ言ってしまったり。
これではお子さんだけではなく、お母さんも精神的な負担を感じ、治療に来なくなってしまうかもしれません…。
わたしたちが考える「親子で通える歯医者さん」は、患者さんの立場を考え、そのなかで改善できることを一緒に探すことのできる優しさを持った歯医者さんだと思っています。

ひろかみ歯科医院はこんな歯医者さん

群馬県・高崎市で「歯医者さんならここ」と言われることを目指し、大人はもちろん、お父さん・お母さんが安心してお子さんの治療を任せられるような歯医者さんを目指しながら治療をおこなっています。
公式サイトでは、お父さん・お母さんとお子さんが一緒になって楽しみながら歯のことが学べるよう、公式キャラクターの“ひろくま君”が子供と歯についての案内をしています。
「ひろくま君がこういう歯の磨き方が良いって言ってたよ」というふうに、親子で声をかけあいながら健康な歯を守ってみてください。

良い歯医者さんは、きちんと治療を続けられる歯医者さん

歯医者さんに行ったとき、「治療の時間はそんなに長くないな。でも期間は長い…」と思ったことがありませんか?
歯の治療は少しづつ状況を見ながらおこなうため、完治までに長い期間がかかりがちです。
この長い期間中に、嫌なこと、不安なこと、疑問に思っていることなどなんでも気軽に相談できる雰囲気作りも、現代の良い歯医者の条件だと考えています。
最も大事なことは、途中で嫌な気持ちになって治療を投げ出してしまわないように患者さんの気持ちに寄り添うこと。
これがひろかみ歯科医院が考える「良い歯医者さん」像です。

記事投稿日:2018年09月06日


メールでのお問い合わせ