口の中も老化します | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

口の中も老化します

口の中の老化現象とは

年齢を重ねるごとに身体に不調が現れてきますが、口の中も同じです。高齢、とくに後期高齢者になると1本でも歯を失っている方の割合は100%に近く、総入れ歯の人も2割以上となります。ただ、歯が抜けてしまうのは、単に加齢だけではなく、虫歯や歯周病が原因です。口の中は常に唾液で満たされており、この唾液によって口の中が浄化されたり、殺菌されたり、保護されたりすることにより、歯を虫歯や歯周病から防いでくれています。ところが、加齢によって唾液の量が減少してきますよね。そうすると口の中の浄化や殺菌作用が不足してしまい、細菌が増殖しやすくなってしまうのです。こうして口の中の老化現象によって、歯を失ってしまう事が多いのです。

歯を失ってしまうと、口の中だけではなく身体全体に様々な影響を及ぼします。1本でも歯が無いと、噛み合わせが悪くなり、噛む力が弱くなります。それに伴い、顎の力が弱まってしまいます。そうすると胃腸にも影響を及ぼします。話すときの発音にも変化が現れますし、1本の歯が無くなってしまう事により、顔の形まで変形してしまうこともあります。口を開けた時の見た目も大変気になりますよね。また、噛み合わせが悪くなり、身体に力が入らなくなったり、肩こりや頭痛まで引き起こしてしまう事もあるのです。このように、食事を楽しめなくなるだけでなく、身体に不調をきたし、おまけに口を開けることさえためらってしまう事さえあるのです。

もし歯を失ってしまったら

このように、たった1本の歯でも失ってしまった場合には、様々な不具合が生じます。ですから、そのままにしておくわけにはいきません。でももし失った場合、どのように治療を行っていくか迷いますよね。もし、群馬県高崎市近辺にお住まいであれば、ぜひ高崎市郊外にあるひろかみ歯科医院にご相談ください。郊外型のゆったりした敷地に緑や花の溢れる空間で、リラックスしながら治療をしていただけます。

また、ブリッジにするか、インプラントにするか、入れ歯にするかを迷ったとしても、どれでも高い技術と専門性をもって対応ができます。入れ歯も保険診療だけではなく、自由診療のよりクオリティの高い入れ歯のご提案が可能です。ご希望と治療費と身体の調子などを考えながら、じっくり相談して進めていきます。小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで総合的な歯科治療が可能なため、ご自身の歯と同様、長いお付き合いをしていければと考えています。(2018年現在)

記事投稿日:2018年10月04日


メールでのお問い合わせ