長く自分の歯を残すために | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

長く自分の歯を残すために

世界一の長寿国家日本。歯の寿命も伸ばしたいですね

日本は世界一の長寿国家です。でもただ長生きするだけでなく、健康で長生きしたいですよね。そのために歯の健康を保つことが何よりも大切なことはご存知ですか?歯が1本でも抜けてしまうと、身体全体に不調をきたしてしまうほど、口の健康は身体全体の健康に影響を及ぼします。近年予防歯科の考えが普及し、高齢になっても自分の歯が多く残っている人が年々増えています。

80歳になっても20本以上自分の歯を保とう、という8020運動は良く知られていますよね。厚生省が行った平成28年の歯科疾患実態調査結果によると、この8020の達成者が75歳以 上85歳未満で、51.2パーセントと推計されています。前回5年前の平成23年の調査からもさらに改善されていることも分かっています。これから今の若い世代が徐々に高齢化していく中で、さらに割合は上がっていき、自分の歯を多く持ち続ける人がどんどん増えていくことが期待されるでしょう。

予防が最善の治療です

長く自分の歯を保つことに大切なことは、日々のケアです。どんな治療よりも、日々のケアに勝るものはありません。子供のころから言われていることですが、食事の度に歯を磨くことが大切ですよね。そしてブラッシングだけではなく、フロスやデンタルリンスで補うことで、さらに虫歯や歯周病を予防することができます。できることならば甘いものは控えめにした方が、歯のためには良いでしょう。さらに、自分で取り切れない歯垢や、虫歯や歯周病にかかっていないかのチェックのために、定期的に歯科医に通うことをおすすめします。矯正をしていたり、ブリッジなどをしていると自分では磨きにくく、汚れが溜まってしまうところが必ずありますよね。歯科衛生士さんに器械やフッ素入りジェルなどを使用して、きれいに歯垢を落としてもらいましょう。歯と歯茎の間にある歯垢なども取り除いてもらうことが可能です。また、もし虫歯や歯周病にかかってしまったとしても、早期発見により悪化を防ぎ、歯を失ってしまう事を最小限に食い止められます。

ぴかぴかの歯にしてもらうと、新たな歯垢が付きにくくなりますし、なにより気持ちもすっきりしますよね。もし群馬県高崎市近辺にお住まいであれば、ひろかみ歯科医院にご相談ください。家族全員で楽しく通うことができます。季節の変わり目など、家族の恒例行事にしてみてもいいかもしれませんね。3世代で通えるのも嬉しいですよね。(2018年現在)

記事投稿日:2018年10月04日


メールでのお問い合わせ