審美で若々しい口元に | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

審美で若々しい口元に

審美歯科とは?具体的な治療はどんなものがある?

審美歯科を知っていますか?審美性、つまり見た目の美しさに加え、きちんと噛める健康的な口内環境をも考えている歯科治療です。治療は大きく2種類に分けられます。1つ目は、ホワイトニング系です。毎日歯を磨いていても、少しずつ食べ物や飲み物などの汚れが蓄積し、またとくに喫煙をしている人は歯が着色してきてしまいますよね。歯を削るのではなく専用のホワイトニング剤を塗布して、歯を白くしていく方法があります。歯科医で行うものと、自宅でケアできるものの両方あります。もう1つ、ホワイトニング系の別の方法が、ラミネートベニアです。ホワイトニングでも歯が白くなりくい場合に行う治療です。歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを貼り付けます。主に前歯に行う治療です。見た目は自然の歯と同じくらい違和感がなく美しく仕上がります。また歯の間の隙間を埋めることもできるため、多少の歯並びを整えることも可能です。

2つ目は被せ物系の治療です。虫歯で歯を削ると、保険治療だとプラスチックや金属素材の被せ物をして、歯を覆います。差し歯ともいわれているものです。プラスチックや金属だと、見た目が良くなかったり劣化が激しいですよね。でもオールセラミックであれば見た目が美しく、自然です。また耐久性にも優れているため、きちんとケアをすれば長期間使えます。金属アレルギーがある人にも安心して使っていただけます。被せ物系の2つ目はメタルボンドです。オールセラミックと同様に虫歯などで歯を削った場所に被せるものです。オールセラミックとのは違いは、内側が金属になるというところです。このため、より耐久性に優れています。ただし金属アレルギーがある方も使用ができません。最後に詰め物であれば、セラミックとプラスチックを混ぜた素材によるハイブリッドインレーという方法があります。銀色の詰め物が、自然の歯と同じような色合いに生まれ変わります。

群馬県高崎市のひろかみ歯科では審美治療もやっています

群馬県高崎市のひろかみ歯科は、通常の歯科治療、インプラント、入れ歯治療に加え、審美歯科も備えたオールマイティな歯科医院です。3世代、および家族のニーズが違っても一緒に通えます。ゆったりした敷地で落ち着いて、長期に渡り歯科治療を行うことができて、安心です。口元が美しくなると、全体の見た目も若々しくなります!ぜひご相談くださいね。

記事投稿日:2018年10月04日


メールでのお問い合わせ