お口の悩み・歯の黄ばみ | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

お口の悩み・歯の黄ばみ

口の悩みで多いのが歯の黄ばみ

お口の悩みと言えば、口臭や虫歯などが挙げられますね。また見た目が気になる人も多いものです。例えば歯並びや黄ばみですが、黄ばみはなぜできてしまうのか知っていますか。黄ばみは私たちが食べる、食べ物の色でできてしまいます。コーヒーや紅茶・緑茶など、色の濃いものを飲むと歯も黄ばみやすくなるのですね。他にもカレーや果物で濃い色のものだと、どうしても色が付きやすくなってしまいます。あとはタバコを吸う人も、黄ばむというより黒ずんで見た目がよくありませんね。歯なんてそれほど見ている人はいないと思うかもしれませんが、意外と口元を見ている人は多いものですよ。特に営業や教師・アナウンサーなど、人前に出て話す仕事をしている人は、他人の視線が気になりやすいものでしょう。自分の歯の黄ばみや黒ずみが気になって、きれいな白い歯にしたい。そう思っている方もとても多いものです。歯の汚れが気になって、色のないものだけ食べたり飲んだりする…というのは難しいですよね。もしどうしても気になる・白い歯にしたいと思うならば、ホワイトニングをすれば解決できますよ。

ホワイトニングはデメリットがある?

ホワイトニングは、多くの歯科医院で扱っていますが、実はデメリットがあることを知っていますか?
まず従来のホワイトニングは、効果に個人差があるとされていますね。また、知覚過敏になりやすい・定期的に通院してメンテナンスする・飲食に制限がかかるなどもデメリットです。さらに一度施術したら2~3週間は空けてからでないと、再手術もできません。歯がきれいになるのと引き換えに、これらを我慢したくないと思う方もいるでしょう。そこでこれらのデメリットを克服した新しいホワイトニングに「ポリリン酸ホワイトニング」というものがあります。

ポリリン酸ホワイトニングとは?

ポリリン酸ホワイトニングは、ポリリン酸Naを利用したホワイトニングのことです。ポリリン酸Naは食品添加物として安全性が確立されています。これを使ったポリリン酸ホワイトニングは、歯の汚れを落としてコーティングまで可能です。従来のホワイトニングであった痛みに関しても、感じることは稀と言われています。また飲食の制限もなく施術直後から好きなものを食べても飲んでも大丈夫です。ポリリン酸ホワイトニングはこのようにメリットの多いホワイトニングと言えますね。群馬県高崎市近辺ならば、ひろかみ歯科医院で手術可能です。一度カウンセリングを受けて、相談してみるだけでもいいでしょう。

記事投稿日:2018年10月30日


メールでのお問い合わせ