なぜ虫歯は再発するのか? | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

なぜ虫歯は再発するのか?

治療したはずの虫歯が再発?

虫歯の治療をすれば、その部分は二度と虫歯にならないと考える患者様はたくさんいます。しかし、虫歯の治療をした部分こそ、再発しやすいということはご存知でしょうか?虫歯の再発は二次う蝕、二次カリエスと呼ばれていて、虫歯の治療をした後に、同じ場所が再び虫歯になってしまう症状のことを指しています。再発というと、「前回の治療の時にシッカリ治療できていなかったのでは?」と不安に感じるかもしれませんが、虫歯の再発というのは、そういうものではありません。

虫歯の治療をすると、詰め物や被せ物をしますよね。その際に、できるだけ歯の表面との境目をなくすような処理は行いますが、どうしても詰め物や被せ物との境目には、食べかすなどが詰まりやすくなってしまうものなのです。そのため、治療をした後にシッカリ歯磨きの習慣をつけなければ、食べかすが詰まりやすい部分が真っ先に虫歯になってしまうということになります。同じ場所が虫歯になるので、再発と表現されているわけですね。

再発を予防するためには?

虫歯の再発を予防する方法はたくさんあります。まず1つ目は、虫歯の治療をしたからといって安心するのではなく、きちんと正しい方法で、時間をかけて毎日歯磨きをする習慣を身に着けるということですね。歯磨きをしていても、乱雑な磨き方では意味がありませんから、しっかりと歯の表面だけではなくて歯間も専用のブラシやクリーナーを使って磨いてあげてくださいね。また、どうしても歯ブラシの先が届きにくい場所に関しては、マウスウォッシュを使うという方法もおすすめですよ。

2つ目の方法は、虫歯の治療を受けた後には、定期的に歯科検診を受ける習慣をつけるという方法がおすすめです。当院は群馬県高崎市にございますので、お近くにお住いの患者様なら、ぜひ当院まで歯科検診にいらしてください。虫歯チェックや口内環境を検査するのに加え、歯磨き指導なども行っておりますので、正しい歯磨き方法を学んでいただけます。

虫歯の再発は予防できます

自宅での歯磨き習慣、そして定期的な歯科検診を受けていれば、虫歯の再発は十分に予防することが可能です。また、もし万が一再発したとしても、早い段階で発見できるので、痛くなる前に適切な治療ができます。口内環境を理想的な状態に維持するためには、早期発見と早期治療が必要不可欠と言えますね。当院では、そのお手伝いをさせていただいております。

記事投稿日:2019年01月15日


メールでのお問い合わせ