お口の中の健康は・・・ | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

お口の中の健康は・・・

歯医者さんは好きですか?毎日食事の後に欠かさず歯磨きを行っていたとしても、虫歯になることがあります。100%歯垢を取り除くことは難しく、定期的に歯科医院に通ったほうがいいことはわかっています。しかし、歯医者にあまり良いイメージを持っていない人も少なくない様子です。歯は放っておいて自然に治ることはありませんから、軽い虫歯の段階で治しておいたほうが、結果的に治療にかかる時間も費用も少なくすみます。

予防歯科って何ですか?

群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院は、予防センターを併設しています。多くの歯科衛生士が、虫歯予防に携わっています。予防センターでは、歯磨きのやり方などを丁寧に指導することで虫歯になる人を減らしていきます。大人になるとわかることですが、子供の頃から歯磨きの習慣があり、お菓子やジュースなどを減らしていたら、年を取ったときに虫歯で苦労することなどないかもしれません。

歯磨きの大切さ

歯科医院では、子供達に正しい歯の磨き方を教えています。自己流で適当に歯を磨いていると、キレイに歯の隅々まで磨くことができません。予防センターでどんなハブラシを選べばいいか、歯磨き剤に何を使うかなど細かいことまで指導してもらえます。

親がうるさく教えたところで歯磨きの習慣が、子供に根づかないこともあるかもしれません。歯科医院に定期的に通うことにより歯の大切さを理解し、お菓子やジュースなどをひかえる方向に向かうことも考えられます。

クリーニングの頻度

歯のクリーニングは半年に一度程度でかまいませんから、定期的に通うのがよいでしょう。親子でそれぞれお誕生日の付近に通うことにでもすれば、前回クリーニングしたのがいつか思い出しやすくなるかもしれません。

歯石を取るのが習慣化されれば歯の表面がツルツルになり、歯垢がつきにくくなります。歯磨きする際にも、歯をキレイな状態を保とうという気持ちになれるのではないでしょうか?

歯列矯正のススメ

歯並びが悪いと、丁寧に磨いていたとしても歯石や歯垢がつきやすいものです。とくに歯並びが悪かったりすると食べ物がはさまりやすく、歯石がつきやすくなります。歯列矯正には時間も費用もかかりますが、歯を磨く手間が少なくすみます。歯列矯正を行っていれば、虫歯になるリスクを最小限におさえることが可能です。

社会人になってからだと仕事の都合などで歯科医院に通うのが難しくなりますから、学生時代に歯列矯正を行っておくのがおすすめです。夏休みや春休みなどを利用すれば、まわりの人に気づかれることなく短期間で歯並びを直すことができるでしょう。

記事投稿日:2019年08月05日


メールでのお問い合わせ