歯が黄色くなる原因とは | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

歯が黄色くなる原因とは

白い歯を維持するのは大変です

群馬県高崎市に院を持つ当院には、毎日たくさんの患者様がいらっしゃいます。その中には、黄色くなってしまった歯を白くしたいという方も大勢いますね。笑った時に見える白い歯は、私たちの笑顔を何倍も美しく見せてくれますが、毎日の食生活によって白い歯を維持することは決して簡単ではありません。

葉が黄色くなる原因と治療法をご紹介しますね。まず、食べ物による着色があります。コーヒーや紅茶、お茶、ワインなどの飲料を始め、カレーやケチャップなど色がついている食材の中には、歯にシミをつけてしまうものがたくさんあります。歯磨きをしても落ちない汚れもあるため、少しずつ黄色さが蓄積してしまうのです。また、加齢によって歯の表面の象牙質が黄色く変色してしまうため、歯が全体的に黄色っぽく見えてしまいます。こうした色素沈着や加齢による黄ばみなら、ホワイトニングを行うことによって白さを取り戻すことが可能ですね。

虫歯などの疾患が原因だったり、以前に行った詰め物が変色して歯が黄色く見えるということもありますよね。この場合には、疾患をきちんと治療した上で、変色した詰め物は再度治療を行うなどの方法で、歯の白さを取り戻す治療を行います。

ドライマウスや歯周病などもまた、歯を黄色くする原因となります。どちらも当院で治療することが可能ですね。歯列矯正を含めた多種多様な治療方法の中から、患者様に最適な治療方法を提案させていただきます。

遺伝的な要素や他の疾患によって引き起こされてしまった歯の黄ばみは、根本的に治療することが難しい分野となります。しかし、当院では、どんな状態でも確実に歯を白くできるセラミッククラウンとかポーセレン素材のラミネートべニアなどを使うことによって、患者様の悩みをしっかりと受け止め、最適な治療方法で患者様の満足度を高めるお手伝いをしています。

群馬県高崎市の歯科治療ならココ

当院で行う歯科治療は、治療内容によって健康保険が適用されるものもあれば、健康保険が適用されないために自由診療となる治療もあります。自由診療の場合にはかかる治療料金が心配ですよね。そのため、当院ではいくつかの治療メニューを提案するとともに、かかる治療料金についても事前に患者様に丁寧にご説明しています。患者様が納得した場合のみ、自由診療を行う方針にしておりますので、治療が終わったら高額請求をされてビックリしたなんてことはありません。また、治療料金もリーズナブルな設定としておりますので、安心してくださいね。

記事投稿日:2019年09月04日


メールでのお問い合わせ