歯のクリーニングは定期的にしたほうがいい? | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

歯のクリーニングは定期的にしたほうがいい?

超高齢社会のただ中にいる今、自分の歯で生きるということはとても関心が高いテーマです。自分の歯で生涯を過ごすために、歯周病や虫歯を予防する予防歯科で診てもらうことは大切です。群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院は、虫歯や歯周病にならないようにする予防歯科を併設した歯科医院です。歯科医師2名、歯科衛生士10名(2016年現在)が県内外から多数来院される患者様の口腔衛生を守る為サポートしています。

予防歯科で行う診療では歯のクリーニングが主なものとなってきますが、歯のクリーニングとは何か、まとめました。

1.歯のクリーニングとは

食事をしたら歯ブラシやフロスを使って歯磨きをされると思いますが、丁寧に歯磨きしても歯垢は残ってしまいます。また、歯垢をそのままにしておくと歯石が付きますが、歯石はなかなか患者様ご自身では取ることことが難しいです。そのため口腔衛生のプロの歯科衛生士が患者様のお口の中の状況をチェックして、丁寧にお掃除していきます。これが、歯のクリーニングです。

私たちは家で洗濯をしますが、オシャレ着や特別なものはクリーニング屋さんで仕上げてもらいますよね。まさに、歯のクリーニングは、家でのブラッシングでも取れない細かな汚れなどを歯科衛生士がチェックして取っていく作業になります。

ひろかみ歯科医院のクリーニングでは、虫歯や歯周病になっている歯はないかチェックし、歯ぐきや歯肉の状態も確認してから、歯石を一本一本除去していきます。歯石の除去にはスケーラーという先端が尖った器具を使用します。

2.どのくらいの頻度でクリーニングしたら良い?

ひろかみ歯科医院では3ヶ月から6ヶ月ごとの定期検診をおすすめしています。定期的な診療を受けると、虫歯や歯周病を早く見つけることができ、進行が浅いうちに治療をすることができます。定期的なクリーニングで口の中を常に衛生的に保つこともできます。

3.クリーニングの費用は?

クリーニングには、保険診療と自由診療があります。通常の保険診療内のクリーニングの場合は3000円前後になります。歯周病や虫歯リスクの高い方は、お口の中の状況に合わせた診察を選ぶことができ、5000円から20000円前後となります。

4.歯のクリーニングのメリット

(1) 歯石を取ることができる
自分では取ることができなかった歯と歯の間で石灰化した歯石を取ってもらうことができます。

(2) 歯の表面についた汚れを取ることができる
茶渋やコーヒーで茶色く染まった歯を丁寧に磨いてもらうことで、歯の元々の白さを取り戻せます。

(3) 虫歯や歯周病に素早く気付くことができる
歯科医院で3ヶ月ごとなど定期的にチェックしてもらうことで、虫歯や歯周病に早く気付き、治療してもらうことができます。

(4) 口臭を予防できる
歯垢や歯石を取り除き、口の中を清潔にすることで口臭を予防することができます。

記事投稿日:2019年10月23日


メールでのお問い合わせ