関連記事 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

関連記事 一覧

子供の歯並び 矯正

子供の歯並びは小児矯正で

子供の歯並びについて不安を抱えていらっしゃる親御さんは多いですよね。子供の場合、顎の成長とともに歯並びも少しずつ変わっていきますが、歯並びが良くないという悩みを大人になるまで持ち続ける必要はありません。当院では、小児矯正の分野にも対応しております。

子供の矯正には、その状態によっていくつかの方法がございます。ただ歯並びだけを矯正するのではなく、噛み合わせや顎との位置関係などを見ながら、その子に合った治療方法を見つけることが、満足度の高い仕上がりを手に入れる鍵と言えるでしょう。お子様の歯並びに関する悩みには、受け口や開咬、出っ歯などがございます。それぞれの悩みに応じて適切な治療を行いますが、矯正治療はすべての歯が永久歯に生え変わる6歳~10歳ぐらいにかけて始めるのがベストと言われています。すでにすべての歯が永久歯に生え変わっている場合には、歯並びを矯正するためのスペースを確保するために抜歯を行うこともあります。

思春期に突入するお子様の矯正治療となると、やはりブラケットを装着した時に他人の視線が気になるという子は多いものです。ブラケットには、メタル以外にプラスチックやリンガルなどいくつかのタイプがあり、それぞれメリットやデメリット、そして治療期間やコストが異なります。当院では、そうした選択肢に関しても相談させていただきますので、お気軽に質問なさってください。

気になる治療費用は?

歯列矯正治療を行う場合、患者様がお子様でも大人でも、健康保険は適用外となるため、かかる治療費用は全額が患者様の負担となります。治療費は、ブラケットの素材やタイプ、治療期間や施術法などによって異なりますが、目安としては10歳未満のお子さんの場合なら30万円~50万円程度、それ以降の年齢になると70万円~100万円程度となります。まとまった費用を捻出できないという場合には、医療ローンなどの選択肢についてもアドバイスを提供させていただくことができます。群馬県の高崎市にある当院では、多くのお子様が矯正治療を受けていて、好評をいただいております。ぜひお気軽にご相談くださいね。

なお、お子様の矯正治療に当たっては、家庭でのサポートが必要不可欠となります。ブラケットを装着することによって歯ブラシでは磨きづらい場所が増えてしまうため、家庭では親子で毎日しっかりと歯磨きをしていただく必要があります。また、期間が長くなるとお子様が矯正治療に対して疲れてしまうことが多いため、モチベーションを上げるための工夫や対策なども必要となりますね。

記事投稿日:2019年06月28日


仕事帰りに行ける歯医者

通院できる時間がないという人は多い

歯医者に行きたいなと思っても、仕事の後だと遅くなってしまうし、仕事が休みの週末には歯医者が閉まっているし、とジレンマを感じた経験のある患者様は少なくありません。確かに、医療機関の多くは、会社勤めをされている肩にとっては通いづらい診療時間となっています。そのため、なんとなく口の中の調子が良くないなと感じても、歯医者に行くことをついつい後回しにしてしまいがちですよね。

当院は、診療時間を会社勤めの方でも足を運びやすいよう、工夫しております。木曜日以外の平日は、診療時間は朝9:00~13:00と、午後は14:30~19:00まで診療しています。木曜日は休診日とさせていただいておりますが、土曜日には平日と同じ診療時間、朝の9:00~13:00、そして午後は14:30~19:00の時間で診療を行っていますよ。週末に診療をしていることで通いやすいと、患者様の多くから好評をいただいていますね。

なお、群馬県高崎市にある当院では、予約制での診療とさせていただいております。特に週末は平日に足を運べない患者様で混雑することが多いため、かならず事前に予約を入れた上でご来院いただきますよう、お願いいたします。完全予約制のため、待ち時間が少なく、来院されてから治療してお会計を済ませていただくまでにかかる時間を最短にすることが可能です。どうぞご協力くださいませ。

快適なシートも人気です

患者様の多くは、歯科医院の治療シートに座る事に何かしらの抵抗を感じるのではないでしょうか。患者様のそうした精神的な負担や不安を少しでも減らすため、当院では快適な治療シートを準備させていただいております。予防センター、診療室、特別診療室すべてのシートがフカフカして快適なため、患者様からも好評ですね。

また当院は、マイカーなどで来院される患者様のために、駐車場を完備しております。駐車スペースはたっぷりございますので、予約してきたのに駐車スペースがなくて困るという心配はございません。安心して、マイカーでお越しください。小さなお子様と一緒に来院される方や、仕事の帰りに足を運ばれる患者様にとっても、マイカーで来院できるという点は「通いやすい」と高く評価していただいております!

当院では、予防歯科に加えて虫歯治療や審美治療、歯周病治療、矯正歯科など幅広い治療に対応しております。お口の中の健康のことなら、専門的な知識や経験を持つ歯科医師及びスタッフが丁寧に対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

記事投稿日:2019年06月28日


子供と一緒に通える歯医者

小さなお子様がいると歯医者に行くのも大変です

歯医者に行きたいけれど、子供を自宅で一人にしておけない、という親御さんは少なくありませんよね。就学前の子供を自宅で一人お留守番させるのは心配なものです。そのため、歯科検診のように現在トラブルがあるわけではない定期検診となると、どうしても優先順位が低くなり、後回しにしてしまいがちです。

群馬県高崎市にある当院では、子供と一緒に通える歯医者を目指した院内施設に取り組んでおります。小さなお子さんと一緒に来院していただいても、子供が楽しく親御さんの治療時間待っていられるような工夫が至る所にございます。また、親御さんとお子さんが同じ予約時間で歯科検診や治療に足を運べるような配慮もさせておりますので、お気軽に当院までご相談ください。

小さな子供は、歯医者に行くというとそれだけで恐怖を感じる子が少なくありません。そのため当院では、まず最初に十分なコミュニケーションをとることによって患者様の不安や恐怖心を取り除くとともに、具体的にどんな治療を行うのかという方法を説明した上で、実際の治療に取り掛かっております。当院にはたくさんのお子様も通っていらっしゃいますが、定期的な予防歯科検診で足を運ぶ子供もいれば、虫歯の治療に通う子もいます。皆さん、歯科医院を近い距離に感じることによって、不安や恐怖を感じることなく足を運んでくれているようですね。

子供が退屈しない歯科医院

当院にはまた、子供向けの絵本や漫画などのライブラリーが充実しております。親御さんの治療中にお子様が退屈しないよう、ライブラリーをぜひご活用くださいませ。また、お子様が気に入っている絵本や漫画などをご持参いただいても、もちろんOKです。

当院では、予防歯科や虫歯の治療はもちろん、インプラントや歯周病治療、審美歯科に至るまで歯のことならなんでもご相談ください。そのため、親御さんがどんな治療を希望なさる場合でも、お子様と一緒に足を運んでいただくことができます。これまでは、歯のクリーニングやホワイトニングをしたくても、小さな子供を連れて行けないからとあきらめていた方は、ぜひ群馬県高崎市にある当院まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

当院では、電話でのご相談に加えてメールでのご相談も受け付けております。小さなお子様連れで不安な方は、事前に電話もしくはメールでご相談いただければ、丁寧に対応させていただきます。なお、当院は予約制となっておりますので、ご来院の際には事前に予約をお取りいただきますよう、お願いいたします。

記事投稿日:2019年06月28日


歯の定期健診は必要?

歯科検診は定期的にしましょう

風邪などのちょっとした疾患なら、病院に行かなくても自然治癒することは可能ですよね。しかし虫歯や歯周病のような口内疾患は、放置しても自然治癒することはありません。そのため、かかってから何とか治療しようとするのではなく、かからないように予防に努めることがとても大切なのです。そこでおすすめなのが、口の中に不快感やトラブルを抱えていなくても定期的に行う歯科の定期検診ですね。

当院の歯科定期検診では、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行っております。これは、プロが行うデンタルクリーニングのことで、虫歯や歯周病がないことを確認した上で、歯の表面についているプラークや歯石を取り除くとともに、フッ素入りのジェルを使って歯の表面をしっかりとクリーニングするというものです。残念ながら自宅ではこの作業はできないので、PMTCをご希望の患者様は、ぜひ群馬県高崎市にある当院まで足をお運びくださいませ。

歯磨き指導もできますよ

歯科定期検診では、普段の生活においてどんな虫歯予防ができるかという点や、正しい歯磨き方法についても指導させていただきます。普段の生活の中で虫歯を予防できることはたくさんあり、甘いものを控えたり、食後にはすぐに歯磨きの習慣をつけるなど、簡単にできて今すぐ始められる予防方法をご説明いたします。また、正しい歯磨き方法につきましては、実際に患者様に普段使っている歯ブラシを持参していただき、特殊な液体を使ってどこに磨き残しが起こりやすいかという点をチェックいたします。それにより、普段の歯磨きで磨き残しやすい部分を意識しながら磨くことができるので、より高い虫歯予防効果につながりますね。

ところで、歯の定期検診はどのぐらいの頻度で行うのが理想的かご存知ですか?いろいろな説はありますが、歯の表面につくプラークや歯石のことを考えると、3ヶ月~5カ月に一度が理想的と言われています。この頻度でチェックをしてクリーニングを行っていれば、仮に虫歯ができた場合には早期発見できるので速やかに治療に取り掛かることが可能ですよね。痛くもなく、時間もかからない治療ができるわけです。ただし、3ヶ月~5か月の頻度では、覚えにくいという方は、6か月に1度の頻度でもよろしいでしょう。冬に1回、夏に1回という感じで定期検診を受けていただけば、歯の状態は少しずつ確実に改善できますし、トラブルは早期発見と早期治療ですっきりと解消できるのではないでしょうか。

記事投稿日:2019年06月28日


子供のむし歯 治療と予防

虫歯は早期発見と早期治療

子供の中には、歯科医院というと痛くて怖いというイメージを持つ子が少なくありませんよね。そうすると、歯医者に行くと言っても嫌がることが多いのではないでしょうか。子供の場合には、大人のようにしっかり隅々まで磨けていないことが多いため、普段から歯科検診として定期的に歯の検査やクリーニングをする事がとても大切です。そうすれば、子供の虫歯も早期発見ができますし、早く治療をすれば時間もかかりませんよね。

子供の虫歯は、乳歯でも永久歯でも、見つけたら早急に治療したいものです。放置しても虫歯は自然治癒することはなく、どんどん進行してしまいます。進行すると、治療に時間がかかるだけではなく、治療に痛みを伴うこともあるため、お子さんにとっては大きな負担となってしまいます。また、子供の虫歯によって、口内環境が劣悪になったり、お子さんの成長過程においてトラブルを引き起こす原因にもなりかねません。そうならないためには、普段から虫歯にならないように予防に努めると同時に、見つけたら素早く治療をするというスタンスが大切ですよね。

今すぐにできる予防法もあります

虫歯予防の方法はたくさんあります。その中でも特に大切なのが、毎日の歯磨き習慣ですよね。当院のホームページでは、歯磨きする際のポイントをわかりやすくまとめておりますので、ぜひ参考にしながらお子さんの歯磨きに役立ててください。もしも一人で上手に磨けないこの場合には、親がサポートしてあげても良いですし、電動歯ブラシなどを利用するという方法もおすすめです。また、歯と歯の間に隙間があったりすると、歯ブラシではどうしても届かないことがあります。そんな時には、歯間ブラシやデンタルフロスを使ったりして、磨けない場所を残さないための工夫や努力をしてくださいね。

お子さんが大好きな毎日のおやつを工夫することによっても、虫歯予防効果が期待できます。糖分が多く含まれているおやつは、口内細菌にとっては大好きなエサとなります。そのため、虫歯にもなりやすいわけですね。虫歯を作らないという目的を達成するためには、できるだけ砂糖が控えめのおやつを選ぶことが重要です。また、柔らかいものは歯の表面につきやすく、歯周ポケットにも詰まりやすいので、小魚のように砂糖が少なくて硬めのおやつを食べるのがおすすめです。

群馬県高崎市にある当院では、子供のための歯科にも力を入れております。院内は、小さな子供が楽しめる空間も設置しておりますし、子供にとって楽しく足を運べるクリニックづくりを目指しております。お子さんの虫歯に関することは、ぜひ当院までご相談くださいね。

記事投稿日:2019年06月28日


インプラントは周囲の歯に負担をかけません

インプラントは周囲の歯を削らずにできる治療法です。歯を失った場合、「ブリッジ」「部分入れ歯」「総入れ歯」という治療法が従来から行われています。

ブリッチ治療とは

失った歯の代わりの人工の歯と支柱となる歯にかぶせる冠を一体化した義歯を作り、両隣の健康な歯を支柱にして、橋のようにして渡す治療法です。

ブリッチ治療のメリットは

しっかりと固定されるので噛む力も強く安定感があります。治療期間も短期間で済み保険適応内であれば治療費が比較的安価です。

ブリッチ治療のデメリットは

ブリッジ治療を行う際は、健康な歯を削る必要があります。そのため健康な歯を傷めて寿命を短くするおそれがあります。また挿入した義歯を支える歯に大きな負担がかかります。また、ブリッチ治療では奥に支える歯がない場合は適応できません。

部分入れ歯による治療法

部分入れ歯による治療ではブリッチのように周囲の歯を大きく削ることはありません。支える歯への負担も比較的少ない治療法です。しかし金属のバネが見えることで口を開けたときに入れ歯だとわかってしまいます。また入れ歯のフレーム部分が口の中の粘膜を覆うため食べ物がおいしく味わえないという難点があります。

ひろかみ歯科医院ではバルブラストデンチャーという部分入れ歯や金属床入れ歯のご提案をおこなっております。

バルブラストデンチャーとは

金具を使用しない入れ歯です。金属部分がないため、外から見ても入れ歯だとバレにくく、弾力があるため金属の入れ歯と比べて負担が少なめであるのが特徴です。食後は毎回外して洗い、清潔に保つ必要があります。

金属床入れ歯とは

文字通り、金属を主に使って作られた入れ歯です。金属はプラスチックと比較して強度が上がるので、プラスチックの床よりも厚みを薄くできます。そのため口の中に入れた際の異物感や違和感は大幅に軽減されます。また、金属は熱をすぐに伝えますから、熱い食べ物などを口に含んだときもすぐにわかります。

しかし、バルブラストデンチャーによる治療や金属床入れ歯による治療も支える歯がない場合は適応できません。また残っている健康な歯への少なからずの負担はある程度避けられません。そのような場合にはインプラントのご検討をおすすめします。

群馬県高崎市のひろかみ歯科医院ではバルブラストデンチャーや金属床入れ歯による治療、さらにはインプラントによる治療をご提案させていただいております。患者様一人ひとり、口の中の状態は全く異なります。その中で、どういったご希望があるのか、予算はいくら程度なのかなどのヒアリングを行っております。歯は一生必要なものですから、なるべく違和感の少ないものをご提供できるよう努めてまいります。

記事投稿日:2019年06月01日


インプラントは天然の歯と同様の感覚で噛んだり味わうことができます

インプラントの最大のメリットは天然の歯と変わらない感覚で食べ物を噛んで味わうことができるという点です。虫歯などにより歯を失った場合、義歯にするか入れ歯にするか、インプラントにするかで迷われる方がたくさんいらっしゃいます。総入れ歯または部分入れ歯やブリッジなどで治療される方も多いのですが、入れ歯が合わないという理由でインプラントをご検討される方も増えてきました。入れ歯とインプラントの違いについてそれぞれのメリットとデメリットという観点でお伝えいたします。

入れ歯のメリットは

手術の必要がなく治療期間も短く済みます。費用も保険適用内のものは安価にできます。自分で取り外しが容易にできるのでメンテナンスもしやすいのが特長です。

入れ歯のデメリットは

噛む力が弱いため硬い食べ物が噛みにくく、バランスの取れた食事ができません。自分に合っていない入れ歯だと口の粘膜に当たって痛みを感じることがあります。入れ歯のプラスチックや金属部分が口の粘膜を覆うので食べ物の味覚を味わいにくいということがあります。そのほか会話のしづらさや入れ歯の取り外しが面倒なことなどで、入れ歯で悩まれている方が大勢いらっしゃいます。

インプラントとは

インプラントは、抜けてしまった部分に人工の根っこを入れて、その上に義歯を取り付ける方法です。入れ歯の場合は、無い歯や歯茎を金属などで他の歯に引っ掛けて使用しますが、インプラントは顎の骨の部分にしっかりと固定されているので自分の歯と近いような自然な感覚になります。

インプラントのメリット

インプラントでは入れ歯の悩みをかなりの割合で解決することができます。まず入れ歯に比べると食べ物をしっかりと噛むことができます。そのため入れ歯では味わえない歯ごたえのある食べ物も食べられるので栄養面でバランスの取れた食事ができます。また、入れ歯のようにプラスチックや金属で口の中の粘膜を覆うことがないので食べ物の素材そのものの味や温かさを楽しむことができます。良く噛んでバランス良くたくさん食べることは健康につながります。

インプラントのデメリット

保険適用ができないので高額になります。インプラントを挿入する場所の骨の状況によってはインプラントを入れることが出来ない場合もあります。また、インプラントの挿入には手術が必要になりますが、全身的な健康状態が良くなければ、手術自体が行えないこともあるのです。

群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院ではからだにやさしいインプラント治療をご提案いたしております。入れ歯でお悩みの方やインプラントの治療をご検討の方はお気軽にご相談ください。

記事投稿日:2019年06月01日


何をしても入れ歯が合わないならインプラントの検討を

合わない入れ歯で悩まれている方はインプラントのご検討をおすすめします。群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院では患者様の体に負担の少ないインプラントをご提供しています。

合わない入れ歯の悩みは

合わない入れ歯で悩まれている方は、「入れ歯を入れているだけで歯茎に痛みがある。」「入れ歯の床部分が口の中の粘膜に擦れて痛い。」「食べ物などを噛んだ時に噛みにくい。」などの症状を訴えておられます。そのような場合は入れ歯が合っていないと考えられます。

合わない入れ歯を使い続けると

入れ歯を入れるだけで痛いと食事も思うように食べられなくなります。それにより栄養障害に陥ったり、充分に噛めないことで胃腸に負担がかかり体調が悪くなったりします。残っている健康な歯への負担が増しほかの歯を失う事にもつながります。また入れ歯が合わないと顔の表情筋が衰えしわが増える原因になります。そのほか認知症のリスクが高まるとも言われています。

入れ歯が合わない原因

最初から違和感が強い場合は、作ったときにそもそも合っていなかった可能性があります。年月の経過で口の中の状態は変化していきます。加齢や歯周病のために顎の骨が減ることで最初に作った入れ歯が合わなくなることもあります。長い間の噛み方の癖で入れ歯が合わなくなることもあります。そのほか何度も噛んでいると入れ歯がすり減り、上下の噛み合わせが変化することも入れ歯が合わなくなる原因です。

合わない入れ歯の対処法は

完成した入れ歯の多くは自分の口に合うように微調整が必要です。作ってから数年経過した入れ歯が合わなくなった時は、新しく作り替えた方が良い場合もあります。

入れ歯を作る時は僅か1mmの誤差が歯の噛みやすさに大きく影響します。そのため歯科技工士の技術も重要な要素になります。ひろかみ歯科医院の提携先の歯科技工所は業界の中でもトップクラスの技術と丁寧な仕事で患者様から高い評価をいただいております。一人ひとりの生活や希望に添ったぴったりと合う入れ歯を作ることが可能です。入れ歯をご検討の方や合わない入れ歯でお悩みの方は、ひろかみ歯科医院までご相談ください。

しかし、どうしても入れ歯が合わない場合もでてきます。そのような場合はインプラントも視野に入れるのも一つの手段です。インプラントは入れ歯のように取り外す際の手間や違和感がありません。残っている歯に対する負担も少なく、ブリッジのように正常な歯を削ることもありません。ひろかみ歯科医院ではからだに優しいインプラントをご提案させていただいております。是非、お気軽にご相談ください。

記事投稿日:2019年06月01日


ノーベルダイレクト・インプラントとは

ノーベルダイレクト・インプラントとは、体にかかる負担の少ないインプラント手術です。群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院で受けることができます。

ひろかみ歯科医院ではフラップレスという術式で行うので出血や腫れがほとんどありません。また、通常のインプラントの場合は仮歯が入るのは3か月後ですが、当院で施術するワンピースインプラントの場合、骨の状態が良ければ手術したその日のうちに仮歯を付けることも可能です。

フラップレスとは

歯茎を切開しないでインプラントを挿入する手術のことです。痛みや腫れ、出血が非常に少ない手術で患者様の負担が軽減されます。切開をおこなわないため肉眼で骨の状態を確認することができません。そのためCTスキャンのデータが必要になります。ひろかみ歯科医院はCTデータによる治療計画を実施できる歯科医院です。

ワンピースインプラントとは

通常のインプラントは3つのパートに分かれています。「フィクスチャー」というインプラント本体と上部に取り付ける「人工の歯」とそれを支える「アバットメント」をつなぎ合わせて1つの歯ができあがります。ワンピースインプラントというのは、フィクスチャーとアバットメントが一体化したものです。それに対し2ピースタイプというのは後からフィクスチャーとアバットメントを接続するタイプです。1ピースタイプだと、1回の外科手術で済ませることが可能です。また、2ピースタイプに比べて治療もそこまでかからず、費用も抑えることができます。

ノーベルダイレクトとは

ノーベルガイドはコンピューターソフトを使用して3D画像とCTデータにより治療計画をすすめることです。術前に歯科用CTスキャンで撮影し、そのスキャンを基に3D画像を作り、コンピューターで最適なインプラント埋入位置をシュミレーションするというものです。患者様のCTデータからサージカルテンプレートというものを作成します。 それを使用して、手術前に仮歯の作成をします。そういったことで、一人ひとり口内環境が全く異なる患者様方に適した治療ができるのです。
また手術時も正確なインプラント導入ができることが特長です。ノーベルダイレクトは、このガイドシステムを用いてほとんど切開を行わず歯茎に小さな穴を開けるだけでインプラントを挿入することができます。

ノーベルガイドによるインプラント手術は、どこの歯医者でも治療してもらえるというわけではありません。ひろかみ歯科医院ではノーベルガイドシステムを導入しております。「体にやさしいインプラント手術」を受けたいとお考えの患者様のご来院を心よりお待ちしております。群馬県内はもちろん近隣のエリアからの患者様も対応させていただいておりますので是非お気軽にご相談ください。

記事投稿日:2019年06月01日


ホワイトニングでアンチエイジング?

ホワイトニングでアンチエイジングとは、お顔の一部である歯が明るく白くなることでお顔全体が明るく若々しく見えるということです。歯が黄ばんでくると、見た目の印象が年齢より老けて見えたりお顔全体が暗く見えたりします。また清潔感のない印象になってしまいます。歯のホワイトニング施術は群馬県高崎市にあるひろかみ歯科医院で受けることができます。

歯が黄ばんでしまう原因は?

歯は加齢とともに次第に黄ばんできますが、コーヒーや紅茶の習慣的な摂取、喫煙の習慣などが原因といわれています。これはコーヒー、紅茶の色素やたばこのニコチンが長い間、歯の表面に沈着することでステインという汚れが付着するからです。

ホワイトニング治療とは

当院で行っているホワイトニングの施術は、クリーニング・ホワイトニング(歯の漂白)・ラミネートベニアなどがあります。高崎市初導入の「スーパーポリリンホワイトニング」は「痛くない・しみない・簡単」という施術法です。

クリーニングとは

歯石や着色してしまったものを、研磨剤を使って綺麗にします。本来毎日の歯磨きで汚れが溜まらないようにはできますが、落としきれなかった汚れが石灰化すると、歯石となって歯ブラシだけでは取れにくくなってしまうのです。

ホワイトニングとは

歯のエナメル質に沈着した有機物の着色を分解して漂白するのがホワイトニングです。歯を白くすることが目的ですので、クリーニングとは異なります。

ラミネートベニアとは

歯の表面を0.5mm程削りセラミックを貼り付けます。「歯の表面に模様がある」「着色がある」という方におすすめです。あまり時間をかけずに白くなるのがポイントでありメリットです。歯を削る量が少なく治療回数も少なく済み、麻酔が不要で痛みも少ない方法です。

スーパーポリリンホワイトニングとは

「ホワイトニング」とは異なり、痛みがとても少ないのが特徴です。さらに、施術したあとに食事制限も無いことが、喜ばれる点の大きなポイントでしょう。通常のホワイトニングは、数時間~数日は控えたほうが良いとされる食べ物がありますが、スーパーポリリンホワイトニングは、葉を白くしたあとにコーティングをするため、そのような制限もなくなるのです。1回だけではなく、何度か重ねて施術をすることで、安定した白さを保つことが出来ます。

ひろかみ歯科医院は皆様に「健康的で素敵な笑顔」をお届けいたします。群馬県高崎市はもとより近隣のエリアにお住まいの方も是非ご相談ください。

記事投稿日:2019年06月01日


メールでのお問い合わせ