関連記事 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

関連記事 一覧

ひろかみ歯科ではクレジットカードが使えます

カード払いOKな医院

歯科治療は、虫歯治療や歯周病治療のように健康保険が適用されるものがある一方で、ホワイトニングやインプラント、歯列矯正などのように、健康保険が適用されない自由診療治療もありますよね。保険が使えない審美治療は、見た目の美しさをアップできるため、患者様には人気があります。しかし、自由診療だと治療にかかる費用が高くなってしまうことが少なくありませんよね。

群馬県高崎市にある当院では、クレジットカードでのお支払いを受け付けています。現金払いでももちろんOKですが、治療費がいくらになるか分からないという場合には、カード払いができることは、大きな安心感ですよね。現金払いのみの医院では、治療内容によってはお財布にいくら入れておけば良いのか不安になってしまうものです。それに、通院の前に忙しくてATMに行けない患者様や、まとまった金額を持ち歩くことに不安がある患者様にとっては、クレジットカードでのお支払いができるという点は、大きな魅力ですよね。カード払いOKのシステムは、たくさんの患者様に好評です。

当院が取り扱っているクレジットカードは、VISAやMasterCardを始め、JCBやダイナースカード、アメリカンエクスプレスなどがあります。また、UFJ発行のクレジットカードもお使いいただけます。

カード払いのメリット

クレジットカードを使って治療費を支払うことは、たくさんのメリットがありますよね。1つ目は、お財布にいくら入っているのか気にせずに、気軽に通院していただけるという点があります。2つ目は、クレジットカードを使うことによって、カードの特典でポイントが貯まるという点がありますね。特に自由診療で数万円という治療費になる場合には、カード払いによるポイントもビッグに貯めることができます。当院で治療を受けてお口の中を健康にし、貯めたポイントで欲しかったアイテムをゲットする、なんてことも可能ですよね。

3つ目のメリットは、クレジットカードに付帯されているリボ払いやボーナス払いのシステムを利用すると、当院での治療費を分割払いにできるという点があります。基本的なクレジットカード決済では、使用した金額は翌月の一括払いが多いですよね。しかし分割払いを利用すると、一括払いと比較して毎月の負担を減らせるという魅力があります。治療にかかる費用によっては、おすすめの方法ですね。

注意点は?

クレジットカードでのお支払いでは、注意していただきたい点があります。それは、患者様がお持ちのクレジットカードの上限を超えた金額では、お支払いいただけないという点ですね。カードごとに、それぞれ上限額が違います。そのため、自由診療を受ける患者様は特に、上限を確認した上でお支払いにご利用くださいね。

記事投稿日:2020年07月08日


歯医者が苦手、怖い人へ・フラワーレメディで不安を軽減します

パッチフラワーレメディでリラックス治療ができる医院

歯医者が怖い所だと思っている人にとっては、定期的に通院することに対してストレスを感じたり、抵抗があるものです。歯医者が苦手な人は少なくありませんが、苦手だからといって避けていると、お口の中の健康をきちんと管理できませんよね。それに、虫歯などのトラブルを早期発見することもできません。群馬県高崎市にある当院では、歯医者が苦手という患者様や、歯医者での治療が怖いと感じている患者様に対して、パッチフラワーレメディという方法で不安を解消しています。

パッチフラワーレメディの特徴

パッチフラワーレメディは1936年に開発されたフラワーエッセンス療法で、心の状態のバランスを改善する効果が期待できます。パッチフラワーエッセンスは合計38種類あり、その中から心の状態に合わせて、適切なものを使います。歯医者が苦手という患者様に対しては、不安や恐怖心による緊張をほぐして、心をリラックスさせる作用のあるフラワーエッセンスを使います。

パッチフラワーレメディは、化学成分などは一切使いません。100%ナチュラル成分という点が特徴ですね。特定の花に対してアレルギーを持っている人は残念ながら使用はできませんが、そうしたトラブルがなければ、特に副作用はありません。当院でも、パッチフラワーレメディで治療に臨む患者様は多く、皆さまリラックスして治療を受けられると好評です。

パッチフラワーレメディは、フラワーエッセンスのオイルを経口摂取します。注射や点滴を使うというわけではなく、痛みなどは一切ありません。安心してくださいね。

予約は不要

虫歯の治療など、歯科治療においては、麻酔を使うことが少なくありませんよね。パッチフラワーレメディは、精神的な緊張や不安を取り除くために使うもので、痛みを軽減するといった鎮痛剤の役目は持っていません。麻酔の代わりにパッチフラワーレメディを行うわけではなく、歯科治療ではきちんと麻酔も行った上で治療をスタートします。患者様にとっては、痛みを我慢する必要はありませんし、精神的な不安や緊張を我慢していだたく必要もありません。

歯医者に対して恐怖心や不安を持っている患者様は、ぜひお気軽に歯科衛生士に申し出てくださいね。前もって予約が必要と言うことはありませんし、治療の前に気が変わって「やっぱり使わずに大丈夫」とか「やっぱり使いたい」というのもOKです。

パッチフラワーレメディを使用する歯科医院は、増えています。しかし、群馬県高崎市エリアでは、まだまだ多くありません。もしもこのエリアで歯医者に行きたいけれど怖くて躊躇しているという患者様がいたら、ぜひ当院までお気軽にご相談くださいね。

記事投稿日:2020年07月08日


お子様の虫歯予防の相談ができます

歯科院は楽しい所

お口の中の健康は、虫歯ができてから対応するのではなく、虫歯ができないように予防をする事が大切ですよね。群馬県高崎市にある当院では、お子様からお年寄りまで幅広い年代の患者様に対して、虫歯予防の相談や予防歯科を提案しています。予防歯科は注目されている分野で、予防に勝る歯科治療はないと言っても過言ではありません。特に小さなお子様の場合には、虫歯ができてから治療のために歯科医院へ行くと、歯科医院は怖くて痛い所だと思ってしまいます。そうではなく、普段から定期的に歯科医院へ足を運んで定期診断やクリーニング、歯磨き指導などを受けていただくことで、歯科医院は怖い場所ではなくて楽しい場所だとお子様に教えることができますね。

予防治療に力を入れる医院

当院では、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)というフッ素入りジェルを使い、歯の表面をしっかりとクリーニングします。歯ブラシが届きにくい部分や、磨き残している部分などには、お子様でも歯垢が付きやすいですよね。そうした部分を定期的にPMTCでクリーニングをすると、歯の表面がツルツルになり、プラークが付きにくくなります。さらに、フッ素がシッカリと歯の表面を守るので、虫歯になりにくい丈夫な歯を手に入れることができます。

当院の予防歯科ではまた、唾液検査を行っています。唾液を調べることにより、どんな原因で虫歯になりやすいのかが分かります。唾液を取って検査するだけなので、痛みや不快感はなく、小さなお子様でも安心して受けていただけますね。唾液検査では、唾液の量がどのぐらいなのかを知ることができるとともに、唾液の中和力についても分かります。このデータをもとに、普段の生活の中では、どんな点に気を付けることで虫歯予防ができるのかという点を、子どもの患者様に対しては、理解しやすい言葉で丁寧に説明します。

3つのアプローチで虫歯予防

当院の虫歯予防では、虫歯予防作用のあるフッ素が入った歯磨き粉を使ったり、フッ素が入ったガムを食べることで予防したり、できるだけ歯垢を付けないようなプラークコントロール方法、そして食生活の見直しという3つのアプローチをしています。食生活の見直しという点については、食後すぐに歯磨きをする習慣をつけるようアドバイスをしたり、正しい歯磨き方法について指導します。

小さなお子様に虫歯ができてしまい困っている、という保護者の方はもちろん、虫歯予防のためにどんなことに注意すればよいのかというアドバイスが欲しいという方など、お子様の虫歯相談については、群馬県高崎市にある当院まで、ぜひご相談ください。

記事投稿日:2020年07月08日


インプラント治療専用室で安心治療

インプラント治療に対応

当院では、インプラント治療にも積極的に対応しています。この治療は、歯を失ったのが1本だけという患者様を始め、義歯が合わずに悩んでいるという方、また、義歯と自分の歯の違いが顕著で、人前で口を開けることに抵抗があるという患者様におすすめです。

インプラント治療は、歯茎に金属製の歯根を埋め込み、その上に義歯を乗せるという治療法です。天然の歯とほとんど変わらない感覚で毎日を過ごせますし、入れ歯のようなメンテナンスは必要ありません。思い切り口を開けて笑っても他人に違和感を持たれることがなくなり、笑顔に自信を持てるようになりますね。

手術は1回だけ、患者様への負担が少ない手術法

当院では、世界的にインプラント治療のパイオニアと言われているノーベルバイオケア社のノーベルダイレクトを導入しています。この術式は歯茎を切開しないのが特徴で、患者様にかかる負担を最小限に抑えることができます。ワンピースインプラントなので、患者様に必要となる手術は1回のみですね。何度も手術をする必要がなく、出血や腫れもほとんどないと、患者様に好評です。

治療の流れ

当院のインプラント治療では、まず医師と患者様が十分に時間を取ってカウンセリングを行います。カウンセリングは施術台の上ではなく、カウンセリングルームにおいて行うので、患者様はリラックスして受けていただけます。

カウンセリングの後で、レントゲンや精密検査を行い、具体的にどんな治療が可能かどうかを判断します。インプラントが必要な歯の数、骨の大きさや硬さ、位置を把握した上で、患者様にピッタリの治療計画を立てていきます。この過程では、長期的に患者様への負担が小さく、無理のない衛生管理ができるかどうかという点も含めてプランニングをします。そのため、当院のインプラント治療は、患者様からの満足度が高いと好評をいただいております。

治療計画を立てたら、いよいよ手術の日程を決めて施術を行います。当院のノーベルダイレクト法が適合しない患者様に対しては、従来のブローネマルクシステム法で対応が可能です。安心してくださいね。ブローネマルクシステムは、手術が2回必要となってしまうデメリットはありますが、世界的に広く普及しているインプラント治療方法で、幅広いケースに対応することができます。

当院のインプラント治療は、施術をして終わりというわけではありません。施術の後は定期的に検診を受けていただき、かみ合わせや歯肉の状態など、お口の中の状態をチェックするメンテナンス作業を行います。

群馬県高崎市でインプラント治療を検討している患者様は、ぜひ当院までご相談くださいね。きっと、大満足の治療を受けていただけます。

記事投稿日:2020年07月08日


歯科衛生士さん大募集中!!

患者様が多い繁盛医院

群馬県高崎市に開業してから今日に至るまで、25年に渡って地域の患者様をサポートしている当院では、歯科衛生士さんを募集しています。地域密着型の歯科医院として実績と信頼を持つ当院では、地域にお住まいの患者様はもちろん、県外からも毎日たくさんの患者様が来院します。繁盛医院なので、当院で働くことによって毎日たくさんの患者さんと接し、歯科衛生士としての経験を積むことができます。毎日の職務の中で実力アップしたい人には、おすすめの職場です。

当院では、幅広い治療を行っています。予防治療から虫歯治療、歯周病の治療やインプラント、ホワイトニングなど、高度な技術と最新の医療機器を使った治療を行っております。ユニットは10台あり、2名の歯科医師と、常勤が8名、パートは2名で合計10名の歯科衛生士さんが働いています。忙しい環境で充実感ややりがいを見つけることができる職場で働いてみたいという方は、ぜひ当院までご応募くださいね。

教育や研修をバックアップ

当院では、歯科衛生士さんの医療技術を向上するための支援を行っています。例えば、外部機関によるセミナーや勉強会へは、当院がバックアップするので、積極的に参加していただけます。こうした研修会や勉強会では、最新の歯科技術を学ぶことができるとともに、実践的なスキルが身につきます。例えば、デンチャー治療においては王手となる義歯を使った治療方法の技術を学べる研修会や、バルブラストのノンクラスプデンチャーに関するセミナーなどは、歯科衛生士さんたちに人気が高いですね。その他にも、近年人気が高い審美歯科の分野においては、ノーベルを用いたインプラント治療や、ポリリン酸を使ったホワイトニング治療の経験もできます。歯科医院の経営についても学べるので、将来は開業したいという人におすすめですし、将来のキャリアアップを目指したいという人にもピッタリの研修や勉強会が充実しています。

有給や休暇が充実

さらに当院では、歯科衛生士さんなど働くスタッフの仕事とプライベートの充実を応援しています。当院のお休みは日曜日と祝日の他には毎週木曜日で、この曜日は基本的に固定休です。ただし、祝日がある週だと木曜日は営業となるので、ご注意くださいね。毎週決まった曜日にお休みできるだけなく、有給休暇をきちんと取得できるような職場環境が整っている点もまた、歯科衛生士さんから好評ですね。しかも夏季と冬季には、1週間程度のまとまった長期休暇があり、この期間は有給を消化していただく必要がありません。

当院では、昇給は年1回で賞与は年2回としております。交通費は想定内で支給しており、他の歯科医院と比較しても待遇面で歯科衛生士さんに好評ですね。お給料は月給175,000円~を設定していますが、経験や能力によって応相談です。
2020年現在

記事投稿日:2020年07月08日


マウスウォッシュだけでも歯はきれいになりますか?

マウスウォッシュだけで大丈夫?

お口の中のお手入れには、歯ブラシを使った歯磨きだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使ったお手入れ方法、またマウスウォッシュという液体を使ってうがいをするという方法などがあります。マウスウォッシュを使うと歯磨きだけでは得ることができなかった爽快感を得られるので、歯磨きの後には必ず使っているという人は多いですよね。

マウスウォッシュの目的は口臭を予防するほか、虫歯や歯周病を予防するというものです。使い方は簡単で、液体を口に入れて思い切りブクブクうがいをして、最後にはペッと吐き出せば終わりです。歯ブラシでは取り切ることが出来なかった口臭や舌苔などは、マウスウォッシュを使うことによってスッキリ除去できます。その理由は、マウスウォッシュが液体で、歯ブラシが入れない口の中の凹凸にも入り込み、歯周病菌や虫歯菌などを殺菌してくれるからです。雑菌が原因のお口の中のトラブルを解消するためには、マウスウォッシュはとても頼りになるアイテムですね。

しかし、マウスウォッシュにはできないことがあります。それは、歯の表面にこびりついている汚れや食べかすを落とすという作業です。これは、歯ブラシの役目ですよね。もしも歯ブラシを使わずにマウスウォッシュだけだったら、歯にこびりついている汚れなどを完全に落とすことはできません。つまり、マウスウォッシュは歯ブラシの代わりにはならないということが言えますね。

マウスウォッシュの正しい使い方

まず最初に、歯ブラシを使って歯を磨き、歯の間に詰まっている食べかすや表面のこびりつき、汚れなどをしっかりと落としておきます。その後で、歯間ブラシやデンタルフロスを使い、歯の間に詰まっている汚れや食べかすなどを落としましょう。食べかすがほとんどなくなった状態にした上で、マウスウォッシュを使ってあげるのが理想的です。そうすると、口の中に残っている雑菌を殺菌して、お口の中がスッキリできますよね。

マウスウォッシュは飲み込むわけではありません。それに薬が入っているわけでもないので、基本的には老若男女誰でも使うことができます。しかし、歯磨きをして出血している場合などには、無理にマウスウォッシュを使うと、それがかえって強い刺激となってしまう可能性があります。そのため、出血している時はマウスウォッシュはやめて、少しマイルドな塩水を使った殺菌がおすすめです。

群馬県高崎市にある当院では、歯磨き指導を含めた予防歯科にも力を入れています。マウスウォッシュについての正しい使い方も指導しているので、ぜひお気軽にいらしてくださいね。

記事投稿日:2020年05月20日


毎日歯を磨いてますが口臭が気になります。

口臭が気になる…

毎日歯磨きをしているのに、口臭が気になるという人は少なくありませんよね。歯磨きをしたからといって、お口の中のトラブルを解消してくれるというわけではありません。口臭の原因によっては自宅で臭いを解消することが難しく、歯科クリニックで適切な治療をすることが根本的な解決につながることも少なくありません。

口臭の原因

口臭には、いろいろな原因があります。口の中に原因がある場合だと、歯の表面にプラークがついていたり、舌に舌苔と呼ばれる細菌がたくさん残っていたり、また虫歯や歯周病が原因の場合もあります。歯の汚れや舌苔は毎日の歯磨きやデンタルフロス、マウスウォッシュによってある程度は解消できますし、定期的に歯科検診を受けていれば、自分では除去できないプラークや歯石などを取り除くことができます。だから、臭いを根本的に除去することが可能ですね。虫歯や歯周病が原因の口臭なら、歯科医院で治療をすることによって、臭わないお口を手に入れることができます。

口臭には、原因が口の中ではなくて体の中にあるケースもあります。例えば、消化不良や代謝に問題がある場合には、腐ったような臭いが口から発生します。口は消化器官の入り口の部分にあるので、消化器官の内部の悪臭がガスとなって逆流し、口から臭いがすることは多いですね。その他にも、肝機能が低下すると口臭がアンモニア臭になりますし、糖尿病を患うとアセトン臭という甘酸っぱい臭みのあるニオイとなります。

口臭を改善するには

口臭が気になる人は、一度クリニックで口臭の原因を調べるガスクロマトグラフィーという検査を受けるという方法がおすすめです。これは機械を使って口の中のニオイ成分を分析し、含まれている成分を数値で表示してくれるというものです。どんな成分が臭いを作り出しているのかが分かれば、原因がどこにあるのかを知ることにつながりますよね。そうすれば、口臭を根本的に解決する方法が見つかるでしょう。

口臭の原因が糖尿病とか肝機能低下など体にある場合には、治療は歯科医院では行うことができません。しかし、歯周病とか虫歯などの原因なら歯科医院で治療ができるので、口臭の悩みをすっきりと解消することができるでしょう。群馬県高崎市にある当院には、虫歯や歯周病で通院している患者様がたくさんいらっしゃいます。治療することによって口臭が気にならなくなった、という患者様も多いですよね。もしも口臭が気になる人は、ぜひ当院までご相談ください。

記事投稿日:2020年05月20日


歯を磨くと血が出るのですが、歯の病気ですか?

歯茎から血が出ませんか…?

歯を磨くと血が出るとか、リンゴのような固いものをかじると歯茎から血が出るというのは、お口の中が健康な人は起こりません。こうした出血があるという場合には、虫歯があったり、歯槽膿漏などの歯周病があったりなど、お口の中のトラブルが原因となっていることが多いですね。その中でも、歯磨きをするたびに血が出るというのは、かなり高い確率で歯槽膿漏と言えます。歯槽膿漏は放置しても症状が進行するだけで自然治癒を期待することは難しいものです。そのため、できるだけ早く歯科医院に足を運んで、治療することをおすすめします。

歯槽膿漏とは

歯槽膿漏は、歯周病の一種です。これは、歯茎が炎症を起こして弱っている状態で、歯磨きをした時に血が出る以外には、歯茎が柔らかくなってプヨプヨしていたり、歯間ブラシを使った後に臭いをかいでみると、生臭い感じのニオイがするなど、いくつかのチェック方法があります。血が出るのは歯茎が腫れているからなのですが、固いものを噛んだ時などにも、歯茎が刺激を受けると出血しやすくなってしまいますね。

歯槽膿漏は、歯茎の病気の一種で、歯周病菌がお口の中で繁殖していることが原因で起こります。合わない歯ブラシを使っていると歯磨きをしても磨き残しが出やすく、そこに歯周病菌が繁殖して歯周病になってしまいます。また、ストレスや疲れがたまっていたり、体調不良でも歯周病菌を退治する免疫力が低下してしまうので、歯周病が起こりやすくなったり進行しやすくなってしまいます。

歯科医院で適切な治療を

初期の頃なら、家庭で正しい歯磨きを心がけていれば症状を軽減することは可能です。しかし、血が出るほど進行してしまうと、自宅での歯磨きだけで治療するのは難しいですね。この場合、放置しても完治することはできませんし、どんどん炎症が広がって歯を支えている歯根部分にもダメージを与えてしまいます。最終的には、歯がポロリと抜け落ちる、なんて事態になってしまいます。

その他にも、歯周病菌は毛細血管から体内に入り込むと、血管内にプラークを作って血液の通りを悪くしてしまいます。そうすると血圧が高くなりますし、血管が詰まると脳梗塞などを引き起こす可能性もありますよね。その他にも心臓病や糖尿病を引き起こす原因となるので、放置しても百害あって一利なしなのです。

群馬県高崎市にある当院では、歯槽膿漏など歯周病の治療にも力を入れています。定期的に通院していただくことによって症状を軽減できますし、正しい歯磨きの方法についても指導しています。

記事投稿日:2020年05月20日


40歳を超えてから歯茎が下がった気がする

歯茎下がりの原因とは

40歳を超えてから、なんとなく歯茎が下がったような気がすると感じている人は少なくありません。歯茎下がりという症状は決して目の錯覚などではなく、いくつかの原因が考えられます。

年齢による老化

年齢を重ねると、どんなに正しいお手入れをしても、歯茎は少しずつ下がっていきます。これは老化によって筋肉が衰えてしまうのと同じで、誰にも止めることはできません。歯茎下がりを予防するためのトレーニングなどもありますが、完全に予防することは難しいですね。

歯周病及び歯肉炎

歯周病や歯肉炎も、歯茎が下がる原因となります。こうした歯茎の病気は年齢に関係なく若い人でも発症するのが特徴で、遺伝によってかかりやすい人もいるようですね。歯茎の刺繍ポケットなどに食べ物が詰まり、そこに細菌が増殖して歯茎が炎症を起こしてしまうという疾患で、しっかりした歯磨きをしていないことが直接的な原因となりますね。ただし、タバコも歯茎を痩せさせる作用があるので、喫煙者だと歯茎は下がりやすくなるでしょう。歯周病や歯肉炎は放置しても自然治癒することは難しいため、クリニックに行って治療を受けることが必要です。

歯の磨き方にも注意

毎日ゴシゴシと力を入れて歯ブラシを使っていると、それが原因で歯茎下がりになってしまうことがあります。これは、物理的に歯ブラシが歯茎を削っているとイメージすると分かりやすいですね。歯磨きの習慣は大切ですし、1日2回や3回磨いても問題はありません。しかし、磨き方には注意が必要で、あまり力を入れずに優しく磨くこと、そして歯ブラシは硬めではなくて柔らかめのものを選ぶと良いでしょう。

口の中を乾燥させないように意識することもまた、歯茎下がり予防につながります。口の中が乾燥すると、どうしても細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。そのため、ガムを噛んで常に唾液で口の中が潤っているような心がけるとか、水やお茶で水分補給をしながら口の中の乾燥を阻止するといった工夫がおすすめです。

専門家にお任せ!

こうした歯茎下がりは、どんなにお口の中のお手入れをしていても、起こってしまうことがあります。そのため、完全に予防することは難しいですよね。でも、定期的に歯医者で検診を受けたりクリーニングをすることによって、歯周病や歯肉炎のような疾患は早期対策ができます。だから、歯茎下がりの原因を最小限に抑えることは可能ですね。

群馬県高崎市にある当院では、歯茎下がりで悩んでいる患者様もいらっしゃいます。歯科検診や歯周病治療など、幅広いお口の中のニーズに対応しているので、ぜひ足を運んでみてください。

記事投稿日:2020年05月20日


歯に食べ物が詰まりやすくなった

歯に食べ物が詰まるのはなぜ?

以前はそうでもなかったのに最近は歯に食べ物が詰まりやすくなったと感じている人は、もしかしたら歯の間に隙間や段差ができていたり、歯の間に虫歯が出来ていることが原因かもしれません。見た感じや指で触れた感じでは特に歯の間に隙間があるという自覚はなくても、わずかな隙間や段差があると、そこに食べ物は詰まりやすくなってしまいます。それに、そうした状態を放置していると上下の歯が少しずつ歪んでしまい、歯並びが悪くなってしまうこともあります。

虫歯がある場合にも、食べ物が詰まりやすくなりますよね。虫歯があると、虫歯菌が空けた穴の中に食べ物が詰まってしまいますが、放置すると、その食べ物は虫歯菌にとっては美味しいエサとなるため、さらに虫歯が広がってしまったり、プラークが出来て歯周病になってしまうことがあるので注意しなければいけません。

自宅でできるお手入れ

歯に食べ物が詰まりやすくなったと感じる人は、まずはこまめに歯磨きをするとともに、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯の隙間までしっかりとお掃除してあげることをおすすめします。また、マウスウォッシュを使うのもおすすめですね。液体タイプのマウスウォッシュなら、磨き残しがあるところにもしっかり届きますし、虫歯菌やプラークなどをスッキリと除去できるので、お口の中をスッキリできます。

歯科検診でチェックしよう

虫歯があるかどうかは別として、定期的に歯科検診を受けることによって、自宅ではお掃除しにくい部分をクリーニングできますし、プラークなどもスッキリ除去できます。

定期的な歯科検診では、口の中のクリーニングをするだけではなく、虫歯や歯周病のチェックもできます。もしも虫歯がある場合なら、早期発見で速やかに治療ができるので、虫歯がひどくなる前の段階でサッと治療ができます。早期なら、治療に時間や費用がかかりませんし、痛みが出る前に治療できるというメリットがありますよね。

もしも食べ物が詰まりやすい場所が、以前にかぶせものをした場所なら、もしかしたらかぶせもののサイズが歯に合わなくなってきたのかもしれません。歯科に行けば、作り直すことができます。そうすれば、食べ物が詰まりやすいという悩みを解決でき、毎日の食事タイムが楽しくなるのではないでしょうか。

群馬県高崎市にある当院では、定期的な一般歯科はもちろん、予防歯科の分野として歯科健診にも積極的に対応しております。歯の健康は病気を予防することから始まります。是非お気軽に、歯科検診を受けてみてはいかがでしょうか。

記事投稿日:2020年05月20日


メールでのお問い合わせ