関連記事 | ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院

関連記事 一覧

白い綺麗な歯

スーパーポリリンホワイトニングとはどんな施術?

高崎市のひろかみ歯科医院ではオーラルケアだけでなく、ホワイトニングも扱っていますので、受診を検討されるのも一案ですよ。例えば、笑顔の時の印象を良くしたいという方や、歯の色が黄色くなってきた気がするという方、仕事などで人前で話す機会が多いという方、歯の汚れが気になるという方などにホワイトニングが適しています。

スーパーポリリンホワイトニングは痛みが少ないのが特徴で、これまでの3倍もの白さが期待できるほか、施術時間も短く、施術を終えてからすぐにコーヒーを飲んだりしても問題がないという点が魅力であり、白くしたい時にいつでもできるというのも特徴になっていますよ。スーパーポリリンホワイトニングというのは、何度も行っていくと希望の白さに近づけられます。そういった方は、お得となる6回セットが60,000円で受けられるのですね。施術台はいつも清潔な状態を保っていて、アロマを選べるというサービスも患者の方に評判となっています。

スーパーポリリンホワイトニングの仕組みは、色々な生物の体内に元からある生体成分の分割ポリリン酸を使った、安全かつとても高い効果が見込めるホワイトニング法なのですね。歯にダメージがない点や、ポリリンコーティングによって得られる幅の広い効果や効能は、歯科業界でも注目されている施術です。この施術は歯に負担がないということですが、それは研磨剤や漂白剤を使っていないことが理由なのですね。

また、ずっと白く綺麗な歯でいられるのだろうかと不安に感じられる方もいるかもしれません。歯の色がくすむのは、コーヒーや紅茶、たばこなどの汚れが沈着したステインが原因となっています。分割ポリリン酸は、歯と沈着したステインの間に入り込んで、ステインを除去してくれます。分割ポリリン酸というのは、汚れを剥がすだけに留まらずに、歯をコーティングしてくれて、再度汚れて防止してくれるのですよ。その美しさも継続していけるでしょう。

施術の流れは、まず歯の表面をしてからホワイトニングの前後に写真を撮り施術後との違いを比べられるようにします。そしてホワイトニング専用のジェルを歯に塗っていくのですね。このジェルは食品にも用いられている成分なので、心配はいりません。それからジェルを塗り終えて専用のライトを使い、9分間光を当てます。ジェルを塗ってライトを当てるという工程を、3回ほど繰り返しますよ。白い歯を目指したい方にはぴったりの施術ではないでしょうか。「2018年現在」

記事投稿日:2018年04月02日


歯並び

歯並びを治す定番は歯列矯正!

歯並びを治すなら、歯列矯正をするのが定番と考えられますね。歯列矯正をするなら、まずは専門の医師が患者の口の中をチェックします。歯並びの様子や口内が今どんな状態になっているかを確認してから、カウンセリングが始まるのでこの際に気になっていることや不安に思っていることを色々と質問しておくのがおすすめです。それを意識しつつ、専門医が矯正治療の計画を立てていって、精密検査を経てから改めて治療方針および費用面を説明してくれるでしょう。しっかりとした歯列矯正をし始める前に、虫歯や歯周病などといった治すべき症状があるなら、その点を最初に治療をすることになりますね。抜歯をしなければならない場合にもここで合わせて行うために、総合的にかかる時間や費用をきちんと医師に聞いておく必要があるのです。

虫歯などの治療が大体終わったなら、正式に歯列矯正の治療に入ります。各自の目的に合わせた矯正器具を取り付けて、ワイヤーを調節していき月に一度程度通院をし、歯並びが改善されたなら器具を外すのですね。それからは歯が元に戻ってしまうのを防ぐために、リテーナーというものを半年間程度取り付けて、最終的な確認で問題がなければ治療は完了となります。

歯列矯正のメリットやデメリットとは?

歯列矯正を受けて歯並びを改善すれば、歯が磨きやすくなりますので虫歯が発生するのも抑えられますね。そうなると歯の寿命も延ばせるというメリットもあるのです。それに、歯並びが悪くて歯ぎしりをしているなら、歯列矯正をすると寝ている間に歯ぎしりをするのも抑えられると考えられます。それだけでなく、顎に関係してくる負担を軽減できるようにもなるため、顎関節症も予防できますよ。状況次第では抜歯が必要となる可能性もありますが、自分の歯を活かして歯並びを治すのが基本です。歯自体を長もちさせるのに優れている治療法ですので、歯列矯正は多くの方が受けているのですね。

ただ、この頃では矯正器具も目立たないものに変わってはきていますが、矯正器具を着けた時の見た目に関する影響や着ける際の傷みというのは気になるでしょう。歯列矯正をするとなると、長期間になるのでその期間の見た目や口の中の違和感などに耐えられるかどうかも大事になってきますよ。それに、器具を着けている間は食べたものが挟まったりしますし、歯磨きをしにくくなるなどの難点もあるため、食生活や衛生面でもデメリットが生じるというのは、知っておく必要があります。オーラルケアの他にも、歯並びを治したいのであれば、高崎市にあるひろかみ歯科医院に相談される方法もありますよ。

記事投稿日:2018年04月02日


歯の定期健診

歯の定期健診では色々な点をチェックしてもらえるのが魅力

歯を大切にするなら、オーラルケアと共に定期健診を受けるのも大事になってきますよ。歯科検診では色々としてもらえるので、見てみましょう。まず虫歯のチェックは、虫歯が歯の噛む面や奥のみでなく、歯同士の間など直接見えにくいところにもできやすいです。それに、前に詰めて治療をしていたとしてもその脇の方に新たな虫歯ができてしまうこともあるのですね。なので、専門的な目線で虫歯を確認してもらうのが必要となっています。

それに、歯の周りのポケットが深ければ、歯周病になってしまうのです。自身の歯周ポケットがどの程度の深さなのかチェックしてもらうのも大事ですね。また歯や歯茎の正確な磨き方は、個人の歯並びおよび歯磨きのクセなどによって1人ずつ異なるものとなっています。自身にマッチした歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどの正しい使い方を歯医者で教わるのも検診のポイントですよ。

そして、プラークは虫歯や歯周病の原因となり得ますが、プラークを綺麗に除去するのは簡単ではありません。どの部分にプラークがつきやすいかという点を確認するために、歯垢を染め出すという方法もありますよ。さらに、歯垢を取り残したり取り切れなかった場合には、虫歯や歯周病の大きな要因になってしまいます。なので、なるべく早急に歯医者に行き除去してもらう必要がありますね。次に歯石は誰にでもつくものですが、歯肉を圧迫してしまうなどして歯周病を引き起こしてしまいかねません。自身の力で取り除くのは簡単ではないですし、歯医者で定期的に歯石を取り除いてもらうのがベストですよ。

その他、定期健診では口内の粘膜の病気に関してもチェックしてもらえます。口内や舌、また唇や口角といった粘膜にできる炎症は、口内やその周辺に原因がある場合もありますし、全身に原因がある場合もあるのですね。そして口腔粘膜に発生した異常は、口腔がんなどの可能性も考えられます。日常的に口内を清潔にしておくことと、定期的に歯医者で口内の粘膜をチェックしてもらうのが大切ですよ。虫歯や歯周病に関する悩み以外でも、歯医者なら相談ができます。顎の傷みや噛むことや飲み込むことについての指導や治療に関してもアドバイスなどをしてくれるでしょう。それならば、高崎市のひろかみ歯科医院に相談されるのも一案なので、歯の健康を守るためにも検討されてみてはいかがでしょうか。

記事投稿日:2018年04月02日


歯のメンテナンス

PMTCでクリーニングするのも大事

オーラルケアで歯のメンテナンスをするなら、高崎市にあるひろかみ歯科医院にご相談される方法もありますよ。メンテンナンスの方法の1つには、PMTCというものがあります。これは、専門的な器械やフッ素入りのジェルを使って、歯科衛生士が行うクリーニングの事を言います。

自分では磨くのが難しい部分や、矯正装置もしくはブリッジなど歯ブラシが届きにくい部分など、歯の表面から歯と歯肉の境にある溝部分のプラークが全て除去できるのですよ。ツルツルに磨かれたなら、プラークも付きにくくなるでしょう。PMTCの効果は、虫歯や口臭の予防や歯周病予防、口内のリフレッシュが期待できますね。歯磨きが難しい矯正装置もしくはブリッジを入れている方や、インプラント治療をされた方、歯の色が気になるという方などが適しています。

虫歯の予防にも色々な要素が大事になってくる!

虫歯の予防というのも大切になってきますが、唾液検査をすることで虫歯の原因がわかりますよ。1つ目の検査では唾液の量はどれくらいだったか、2つ目なら唾液の中和力について、3つ目は虫歯の数がどの程度かといった点が探れるのです。

虫歯の原因によって治療の方法も異なるというのも知っておく必要がありますよ。虫歯を予防するためには、フッ素やフッ素入りガム、歯磨き剤などと、食事のとり方、プラークコントロールといった要素が大事になってきます。年齢や生活習慣により、虫歯の原因やメカニズムは異なるものですし、1人ずつに合わせた予防方法を考えていく必要があるのですね。

さらに臨界pHというのがあるのですが、これは歯の表面が溶け始める値です。そもそもpHとは値に0から14までの目盛りがあって、7を中性もしくは化学的中性点とも呼びます。7より小さい値だとそれだけ酸性が強くて、7よりも大きいとアルカリ性が強くなるのですね。人間の身体というのはpH値が7.35から7.45辺りに保たれています。食事のたびに口の中は酸性になって、歯の表面部分が溶かされていってしまいます。これを脱炭といいますが、40分程度で唾液の力により酸が中和されて、歯の表面が再石灰化されるのですね。再石灰化までの時間が短ければそれだけ虫歯になりにくく、弱酸性に戻してあげることが大切になってきます。そしてフッ素の効果には、酸が産生されるのを抑えて、再石灰化を促進し、再石灰化の時にフルオロアパタイトを作り出し、より酸性に強い歯にしてくれる、といった点が挙げられます。

記事投稿日:2018年04月02日


痛くない歯医者

歯医者では痛くない治療法も進められてきている!

歯医者での治療は痛いのではないかというイメージがあるかもしれません。しかし、痛くない治療というのも最近では目指されているのをご存知でしょうか。例えば虫歯に関しても歯の痛みを感じにくい削らない虫歯治療というものもあるのですよ。少し前であれば虫歯の部分を削るというのが一般的でしたが、削らずに治せる治療法も出てきているのです。

3種類の局所麻酔というものがあり、まず表面麻酔は麻酔を歯茎の表面に塗り、歯茎の感覚を麻痺させるというものです。浸潤麻酔は痛い部分の歯肉に直接麻酔薬を注射します。伝達麻酔というのは、麻酔が効きにくいとされる下顎の奥歯等で使う麻酔となっていますよ。それ以外なら、笑気麻酔と言って専用のマスクを鼻に乗せ、ガスを吸入しいくらかぼんやりとした状態でリラックスしつつ治療が受けられるというものもあります。

痛くない治療をしている歯医者を選ぶカギを知っておこう

痛くない治療が受けられる歯医者を選ぶなら、やはり痛くない治療ができる専門の知識や技術、器具などが要りますね。そうした要素が揃っている歯医者なら、痛みを除去してくれることに関し自信を持っているのではないかと考えられます。また、歯科の医師免許があれば歯医者として治療はできますが、治療の技術は個々次第となりますね。痛くない治療を受けるなら、痛くならない治療の知識や技術などが必要になるものなのです。よって、スキルをしっかり身に付けている歯科医師を選ぶのが大きなポイントですよ。

さらに、今の段階で歯がどの様な状態なのか、これから先どういった状態になる可能性があるのかなどについて、どういった治療が適していて、どの程度の期間で治りそうかということについて細かくしっかりと説明をしてくれる歯医者であれば、患者の方の側に立ち治療をしてくれるため、痛みやその他不安に感じている点などについて相談もしやすいものです。それだけでなく、衛生管理が行き届いているか、治療に使う器具がちゃんと揃っているかなどもチェックポイントになりますね。それに、初めて訪れる場合には利用した事のある方の口コミなども調べてみると参考となります。その他、オーラルケアなど予防歯科にも力を入れている歯科医院も信頼できると考えられますね。歯の磨き方の指導やフロスでのお手入れなども扱っているというのは魅力になるのです。痛くない歯医者を選ぶなら、高崎市にあるひろかみ歯科医院に相談されるのも一案ですよ。

記事投稿日:2018年04月02日


食事が楽になる入れ歯

歯の機能を補う大切なアイテム

自分の歯を失ってしまった方にとって入れ歯は、歯の機能をサポートしてくれるもので、その意味から考えると大切なアイテムですね。言葉を話したり食事をする際に噛んだりするのにとても大きな役割を果たすので、どのようなものをどこで製作するのかが大事なポイントになります。その理由は、品物によって使い心地が大きく変わってしまうもので、その入れ歯の使い心地は食欲に影響したり、生活や健康にも大きな影響を与えたりする重大な問題だからですね。
例えば、入れ歯を使用する前は旅行に行くなど活発で明るい性格だったのに、入れ歯を使用するようになってからは恥ずかしくて変わってしまったということもあります。また口臭が気になって人と話すことが嫌になってしまったという方もいますが、本来入れ歯はそのように気持ちを落ち込ませてしまう存在ではないですよね。

患者さんに適した入れ歯なら使用前と同じように食事・生活が楽しくなるように歯の機能を補ってくれるもので、快適な生活が送れるよう助けてくれる良き相棒になる存在です。また、審美性・機能性・快適性を兼ね備えているので、生活における動きや力仕事なども楽にできるようになりますし、見た目の若さも取り戻すことになりますよね。

こうした入れ歯が生活や見た目に与える影響を理解しているので、ひろかみ歯科で健康な歯を代用する入れ歯を製作すれば、ご家族みなさまも喜んでくれます。

入れ歯治療はどこでも同じでしょう?

どこの歯科医やクリニックで入れ歯治療をしても同じと考える方も少なくありませんが、歯の治療と同様に入れ歯治療も歯医者によって大きな違いがあるのです。先に触れたように入れ歯は食事・生活を快適にするための大切なアイテムですから、予算を含め口内環境やご希望などをしっかりと歯科医師に伝える必要がありますね。

そして歯医者はカウンセリングにより患者さんのお気持ちや希望を理解して、最適な入れ歯をご提案すると共にご納得していただける入れ歯を制作する必要があります。満足していただける入れ歯をご提供できる歯医者で入れ歯治療を受けることが大事なので、それが実現できる歯科医院を探しましょうね。

ひろかみ歯科で健康な歯を代用する入れ歯治療をすれば、ご家族みなさまも喜んでくれると思います。もし入れ歯治療をどこの歯科医やクリニックで受けようかと迷っているのなら、まずはひろかみ歯科に一度ご相談くださいね。

記事投稿日:2018年03月07日


歯ぐきの違和感と虫歯治療

人気を集めている予防歯科

歯の治療は子供だけではなくて大人も嫌なもので、毎日の歯磨きをしっかりするなど予防を心掛けている方も多いですよね。でも、どんなに注意深く歯磨きをしていても磨き残しがありますし、ケア商品を使っても気づいたら虫歯が進行していたということも少なくありません。

また歯茎の違和感などを生じる歯周病も虫歯と同様に予防したいトラブルで、こうした虫歯や歯周病の影響は単に口の中だけでなく全身に悪影響を及ぼすものなのですね。例えば、歯周病になると早産の確率が健康な人と比較して多くなるといった統計がありますし、歯周病が進行すると入れ歯に頼る生活になって噛む力が低下してしまうのです。そうなると好きな食べ物が思うように食べられなくなって食事が楽しめなくなりますし、噛む力が低下すると脳への刺激が減少して認知症のリスクも高くなるといわれています。

このようにたくさんのデメリットがある虫歯や歯周病などといったトラブルを、未然に防ぐのが予防歯科の大きな役割であり人気が高くなっている理由ですね。ひろかみ歯科医院でも予防歯科診察・治療が受けられるので、ひろかみ歯科で健康な歯を維持することをご家族みなさまで心掛けてみるのもおすすめです。

虫歯の状態を5つのレベルに分類して適切な治療を

虫歯が発生している場所やその状態、また歯茎の状態や患者さんの年齢などを考慮して、虫歯治療の方法や治療にかかる期間が違ってきます。虫歯になる主な原因は、食べ物などに含まれている糖分を食べて増殖する雑菌で、その菌が分泌する物質に細菌がついて増殖することで作られる歯垢ですね。

ただ早い段階で除去すれば虫歯になることはないのですが、そのままにしていると歯垢内の細菌が増殖すると共に酸を作って歯の表面を溶かし虫歯になってしまいます。虫歯の状態は5つのレベルに分類されていて、C0はまだ虫歯になっていないけど、そのままにしていると虫歯になってしまうという状態ですね。C1のレベルは初期の虫歯が現れていて虫歯治療をする必要がある状態で、部分的に小さく削ってプラスチックを詰め込むといった治療法を行います。

C2のレベルになると冷たいものが歯にしみてきますし、C3のレベルでは歯がズキズキと痛くなって、患者様も我慢できなくて歯医者を受診することになりますね。C4のレベルまで症状が進行すると歯の神経が死んで黒くなってしまうため抜歯するしかなくて、その後の治療はニーズや希望に合わせて実施されます。

ご家族みなさまがこのようなことにならないためにも、ひろかみ歯科で健康な歯を維持していきましょう。

記事投稿日:2018年03月07日


治療の不安をフラワーレメディで癒します

虫歯の治療が苦手な方も多い?

行かなければいけないと分かっていても、歯科医院に行くというのは大人でもなかなか嫌なもので、子供であればなおさら行きたくないものですよね。歯医者の虫歯治療に使用される器械の独特な音や匂いは、小さな子供さんだけではなくて、大人でも苦手という方も少なくありません。

ただ、そうした患者さんの心理的なことを歯科医院も理解するように努めていて、痛みの軽減をはじめとして様々なアプローチでリラックスにつながることを実施していますね。
例えば、治療による痛みを最小限にするための様々な施術であったり、注射の痛みをなくすために歯肉表面に塗る麻酔薬を使用したりしています。また、細い注射針を使ってほぼ無痛で治療を受けられることができるとか、電動麻酔器などの機材を用いることによりほとんど痛みを感じないで治療が終えられるとか進化していますよね。ただ痛みに関する対策は進んでいても治療の前の怖さや不安感がゼロになるわけではないので、治療前にリラックスできる方法も必要と言えます。

実は、ひろかみ歯科ではご家族みなさまが治療前にリラックスしてもらう方法を取り入れていて、ひろかみ歯科で健康な歯を安心して実現できる手助けをしています。

どのようなリラックス方法なのか?

ひろかみ歯科で行っているリラックス方法はバッチフラワーレメディというもので、英国の医師により完成された植物を用いた癒しのシステムですね。花や草木など自然の植物から得られるエッセンスを、治療の前に数滴飲むことにより治療に対する不安感や恐れといったネガティブな感情を取り除く代替療法のひとつです。

またひろかみ歯科医院では、患者様の状態やお好みに合わせて数多くのエッセンスをブレンドして、一人ひとりに合ったバッチフラワーレメディを作ることもしていますね。ちなみに、オリーブ・マスタード・バラ・ポプラなどには、心を落ち着ける効果や物事を積極的に見ることができるようになるといった効果があると言われています。
このようにバッチフラワーレメディを取り入れることで、治療に対する不安を軽減することができて、それによりご家族みなさまの口の健康を保つ助けになりますね。虫歯・歯周病治療や予防を定期的に続けてひろかみ歯科で健康な歯をと考えているのなら、一度お気軽にご相談してみてくださいね。ひろかみ歯科では、いつでもバッチフラワーレメディをお試しになりたい方に、ご利用いただける準備をしています。

記事投稿日:2018年03月07日


バリアフリーの院内で審美歯科治療

審美歯科治療により健康的な笑顔に

ひろかみ歯科医院の審美歯科の治療で歯並び・歯の色を変えることにより、ご家族みなさまに届けたいのが健康的で素敵な笑顔ですね。口元にコンプレックスがあって笑顔になれなかった女性の方が、審美歯科治療により顔の表情が大きく変化して輝けるようになれます。

また引っ込みがちだった性格も変わって明るくなることにより、単に見た目だけではなくて精神面にも大きく影響してくるものですね。男性の方の場合でも、笑顔が仕事上に大きく影響することがあるもので、審美歯科治療により仕事面での活力がアップして大きな成果につなげられることもあるのです。

このように審美歯科治療で歯並びや歯の色が変わることで、美しさと若さの相乗効果が生まれていくつになっても明るく健康な毎日が過ごせますね。院内はバリアフリーで明るくキッズスペースも設置されているので、ご家族みなさまが安心して治療をしてもらうことができます。また玄関の階段部分に車イス用のスラロープをお出しするので、車イスの方でもそのまま院内に入ることができますよね。

それから診察室は個室になっているので周囲を気にすることなく、ご家族みなさまがひろかみ歯科で健康な歯を、そして美しい歯を実現できます。

ホワイトニングなど治療の種類は?

審美歯科治療には、歯が黄色くなってきたので歯を白くしたいと考える方に対する、クリーニング・ホワイトニング・ラミネートベニアなどがありますね。また笑うと銀歯が目立ってしまうので詰め物を白くしたい方に対する、ラミネートベニア・オールセラミック・プロセラ・チタンポーセレン・メタルボンド・ハイブリッドセラミックなどもあるのです。

それから歯に隙間があるとか歯の形を整えたいと考える方には、ラミネートベニア・オールセラミック・プロセラ・メタルボンドがありますね。その中でもホワイトニングは、日常生活による様々な理由で変色してしまう歯を気にする方も少なくないことから、人気の高い治療のひとつです。何度かホワイトニングすることで本来の白さに近いところまで白くなりますし、定期的にホワイトニングをすることで白さを維持することもできますね。

ホワイトニングには、歯医者で行うホワイトニング以外にも自宅でも可能なホワイトニングがあるので、ライフスタイルなどを考慮してまずはご相談ください。ご家族みなさまがひろかみ歯科で健康な歯を、そして審美歯科治療で美しい歯を実現することをおすすめします。

記事投稿日:2018年03月07日


キッズスペースもある子どもの歯科治療

子どもの歯科治療で大切なことは?

歯磨きをはじめとする口腔ケアの習慣や口腔メンテナンスは小さい子供さんにとってとても大切なものですね。それは、こうした習慣は今後にもつながっていくことで、これからの人生において大きな影響を長い間与えると考えられるからです。

しかし、虫歯になってしまって歯科治療が必要になることもありますが、多くの子供さんにとって歯科医院は残念ながら嫌な場所ですよね。ただ、きちんと歯科治療をしないと虫歯が増えて全身の健康にも影響を与えてしまいますし、子供でも口臭などの問題が出てきてしまいます。

こうした問題は日常生活にも大きな影響を与えることも考えられるので、小さいうちから定期的に検診やメンテナンスを受けたり、きちんと治療を受けたりすることですね。また、これはご家族みなさまにも通じることなので、家族で定期的に検診やメンテナンスを受け、ひろかみ歯科で健康な歯を維持することをおすすめします。

小さい子供にも嫌がれない歯医者を

ご家族みなさまで歯科医院に通うことは、歯医者を嫌いになる子供を少なくすることにもつながることでとても大切なことです。また乳児の時から歯医者に通うこともおすすめで、そうすれば本格的な歯科治療が必要になってもスムーズに治療が受けられますよね。それからひろかみ歯科医院では、少しでも子供さんにとって楽しい場所で、来るのが嫌でなくなる場所にしたいとの考えで様々な取り組みを実施しています。

そのひとつがキッズスペースで、子供さんが楽しく遊べることで少しでも恐怖心を取り除くことができて、リラックスしてもらえることを重視していますね。また、歯科医院にくる際に子供さんは恐怖心を抱きやすいため、ひろかみ歯科では歯科治療を行う時には絶対に怖い思いをさせないようにしています。大人でも治療され際に大きな音がしたり、知らない機械が多く並んでいたりすることは、不安を感じますし恐怖心につながることもありますよね

。それが小さい子供さんとなれば、何をされる分からないとこから大きな不安と恐怖を抱いてしまうことも仕方のないことです。そこで、ひろかみ歯科では子供さんに対して、なぜ歯科治療が必要でどんなことをするのかを事前に分かる形で伝えています。またユニットに座ってから唾液や水を吸うバキュームという治療器具に触れてもらったり、クリーニングする機械を歯の上に当てたりして怖くないことを実感してもらっているのですね。

とにかく歯科医院に慣れてもらいひろかみ歯科で健康な歯をと子供さんにも理解してもらえるよう今後も取り組んでいきます。

記事投稿日:2018年03月07日


メールでのお問い合わせ