ひろかみ歯科ブログ | 群馬県高崎市 三世代一緒に通える歯医者さん | Page 2

ひろかみ歯科医院

忘年会シーズンがやってきました

今年もあとひと月で終わってしまいますね。

年末はなにかと忙しくなってあっという間に年が明けるような気がします。

年末といえば忘年会。

忘年会といえばお酒ですね。

ビールやワイン、日本酒などの醸造酒は糖分を発酵させて造られているため、

焼酎やウィスキー、ブランデーなどの蒸留酒に比べて虫歯になりやすいのです。

ただし、蒸留酒であっても糖分は含まれているうえ、甘い炭酸やジュースで割ったりすると糖分が足されることになるので要注意です。

また、赤ワインは歯に着色しやすいので、気になる方は飲み方を工夫したほうがいいですね。

 

お酒やおつまみなどの食事でお口の中の環境が良くない状態になっているので、

酔っぱらっても歯みがきは忘れずにしましょう!

image1002

 

記事投稿日:2016年11月29日


歯の根の治療

歯の根の治療は、時間や治療回数がかかります。
痛みが取れたからといって治療を中断して放置すると、歯の状態が益々悪化することがあります。
根の治療には、根気も必要になってきます。
患者さんは医院に何回も通うことになってしまいますが、ご自身の健康のために一緒に頑張っていきましょう。

%e6%a0%b9%e3%81%ae%e6%b2%bb%e7%99%82

記事投稿日:2016年11月19日


同窓会で違いが出る!

歯の定期検診とクリーニングをしている人が同窓会に参加しました。
同じ年齢なのに、テーブルに出された料理を、歯が悪くなって食べられない料理を残した人がいたそうです。
定期的に歯のクリーニングをしていてよかったそうです。
ひろかみ歯科でも患者さんに必ず定期検診とクリーニングをおすすめしています。
定期検診(検診とお掃除)は保険診療でしています。
ご希望があれば自費のクリーニングも行っておりますので、気になる方はスタッフまでお申し付けください。

1-1

 

記事投稿日:2016年11月12日


楽器と歯

「また祭りの時に横笛を吹きたい」
入れ歯になって、横笛が吹けなくなったおじいちゃんの言葉でした。
歯を失って、歯の大切さをしみじみ感じたそうです。

口笛を吹いたり、楽器を吹いたりするのも、歯や口が関係しています。

6-2-2%e5%b0%8f

記事投稿日:2016年11月05日


歩く姿勢

歩く姿勢にも歯は大切な役割を果たしています。

奥歯を失った人が噛めるようになると、姿勢が良くなったりします。

これは噛み合わせの改善によるものです。

「嚙み合わせが良い」ということも、健康でいるための大切なことなのです。

scan10028

記事投稿日:2016年10月29日


メールでのお問い合わせ